無料ブログはココログ

« 2021(R03) 県南地域 大会日程 | トップページ | 県王将戦 初日結果  »

県南の大会規定一部変更と連絡

令和3年の北奥羽シニアの部要領(昨年との変更点)

 本年の北奥羽諸大会においてシニアの部について制度を一部変更します。
①4段差以上の棋力差は二枚落ちとします。(決勝大会も適用。)
②北奥羽シニア名人は在位中(1年間)、各場所のシニア戦に参加の場合、
 棋力を一段上位とみなし対局とする。(この適用は決勝大会を除く。)

以上の変更点の理由は、下位の方との実力均衡を図るための措置です。
ご理解をよろしくお願いします。

お知らせ
○シニアの部開催大会について
  湊場所、大館場所、鮫場所、階上場所、根岸場所、池田杯、田面木場所とする。
○駒落ちハンディについて
  1段差 香車落ち、2段差 角落ち、3段差 飛車落ち、4段差以上 二枚落ち
○入玉について
 駒落ちの場合、上手が落とした駒を加算し、27点法を採用。
○時計の位置
 下手が決める


免状取得について(八戸市内、階上町、南部町で行う大会)
 
段位獲得戦で優勝し、日本将棋連盟の免状取得希望の方は申請時に八戸支部会員(一期だけでもよいです)となることを条件とします。
八戸支部会費は、大人5,000円、学生3,000円です。
八戸支部は今年100名支部への復活を目指します。コロナ禍の中ではありますが、皆様のご協力をお願いします。

« 2021(R03) 県南地域 大会日程 | トップページ | 県王将戦 初日結果  »

大会案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021(R03) 県南地域 大会日程 | トップページ | 県王将戦 初日結果  »