無料ブログはココログ

« 県将棋三段位獲得戦 結果 | トップページ | 四段位獲得戦 結果 »

本県勢の東北地区学生将棋での活躍

あまり大学将棋がマスメディアで取り上げられることはありません。
当ブログでも全国大会は取り上げることはありますが、地区大会は
ほとんど触れてきませんでした。
ここで一度これまでの本県勢の東北地区学生将棋での活躍をまとめてみました。
個人戦・団体戦ともに春と秋に行われ、東北地区からは学生名人戦には2名、
学生王将戦には1名が、団体戦は春・秋とも1校が全国大会に出場できます。

個人戦優勝(東北学生名人)
淡谷純夫(弘前大)  S58秋、S59春、S61秋
相馬慎一(弘前大)  H2春
佐々木泰貴(岩手大) H3春
横山幸男(弘前大)  H4秋
三浦行(東北学院大) H5秋、H9春
遠瀬龍二(弘前大)  H8春
渡辺 徹(岩手大)  H9秋
田村純也(秋田高専) H10春、H12春、H12秋
船橋隆一(東北大)  H24秋
中川滉生(岩手県立大)H27春、H28春

団体戦での全国大会出場者
小笠原俊彦(東北大)
飯田 巧(東北大)
船橋隆一(東北大)
永澤廣知 (東北大)

春季個人戦2位での学生名人出場者
清水智之(弘前大) S58春
相馬慎一(弘前大) H3春
三浦行(東北学院大)H5春
天摩洋(八戸高専) H20春
船橋隆一(東北大) H23春


東北地区は個人戦・団体戦ともに東北大学勢を中心に動いています。
団体戦で淡谷さんがS58年に全国大会出場していたでしょうか。

相馬慎一さんの名前を見てピンと来た人は詰将棋通でしょう。
私はほとんど知りませんでした。
こちらに記事がありますので御覧ください。

本県勢ではありませんが、東北学生将棋出身者で有名人といえば
YSS将棋でおなじみの山下宏さんがおりました。

恐らく東北大学の部誌に歴代の優勝者が記録されていると思います。
機会があったら手に入れたいです。
まだまだ調べきれてない部分が多いので、情報がありましたら、
教えて下さい。

他の地区ではどうでしょうか。

関西地区は個人でも団体でも優勝者はたくさんいると思います。
これは別途まとめる必要があると思います。

最難関は関東地区個人戦かと思います。
曖昧な記録ですが奈良岡さんが何かの大会で準優勝していたでしょうか。
岩手県では小島常明さんがS53秋に準優勝しています。
今は伊東恒紀君や川村匠吾君の活躍に期待です。
関東地区から団体戦で全国大会に出たことがある人はいるかどうかは今の所わかりません。
誰かいましたら教えて下さい。
追記:工藤光一さん(早稲田)が2014年に富士通杯・学生王座に出場していまいた。

北海道地区は大澤啓二さん(北海道大)が十傑戦に二度出場しています。
団体戦でもエースとして全国大会に多数の出場があります。

なお、H26年に小山怜央さん(岩手県立大)が東北地区から出場し、学生名人になりました。
おそらくこれが東北地区からの個人・団体ともに初めてとなる全国優勝だったと思います。

大事なことを忘れてました。H19年に相馬美咲さん(八戸高専)が学生女流名人で
優勝しておりました。これこそが特筆すべき記録でした。失礼しました。

 

« 県将棋三段位獲得戦 結果 | トップページ | 四段位獲得戦 結果 »

全国大会・県外の大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 県将棋三段位獲得戦 結果 | トップページ | 四段位獲得戦 結果 »