« 東北六県大会 一日目 | トップページ | 山の日将棋大会  案内 »

東北六県大会 二日目

令和元年7月7日(日) 福島市 福島民報社

3回戦
 青森県 ●○○2-1○●● 秋田県
 岩手県 ○●○2-1●○● 宮城県
 山形県 ○○●2-1●●○ 福島県

 青森県は秋田県に勝って片目が開きました。2連勝対決は山形県が勝って3連勝で抜け出しました。

4回戦
 
青森県 ○○○3ー0●●● 山形県
 岩手県 ○○○3ー0●●● 秋田県
 宮城県 ●○○2ー1○●● 福島県

 青森県は全勝の山形県に土をつけて優勝争いは混沌としてきました。岩手・山形・福島が3勝で並んでいます。

5回戦
 青森県 ○○○3ー0●●● 福島県
 岩手県 ●●●0ー3○○○ 山形県
 秋田県 ●○○2ー1○●● 宮城県

 山形県が岩手県との直接対決を制し優勝を決めました。おめでとうございます。青森県は怒涛のまくりで準優勝まで追い上げました。小泉さんはさすがの5連勝で先鋒優勝。チームとしても勝数10は十分に優勝を狙えるもので力のあるところを見せたと思います。それだけに結果論になりますが、初日の4敗のうち1つでも勝っていればと思います。
 優勝した山形県は全員が勝ち越し。4勝をあげた山寺さんがMVPでしょうか。早々と青森県の優勝の目は消えてしまいましたが、それでも波乱の展開で面白い大会ではなかったかと思います。選手の皆さんは県を背負っての戦いに心身ともに消耗したと思います。最後まで戦い抜いた選手の皆さんに大きな拍手を送りたいと思います。お疲れ様でした。


19070605

 

« 東北六県大会 一日目 | トップページ | 山の日将棋大会  案内 »

全国大会・県外の大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東北六県大会 一日目 | トップページ | 山の日将棋大会  案内 »