« 県シニア名人戦 県女流名人戦 結果 | トップページ | 第35回学生将棋大会 結果 »

第11回八戸支部名人戦 結果

平成31年2月10日(日) デーリー東北新聞社
参加者 36名
 
◆支部名人戦 8名
優勝 田村純也五段(八戸市) = 東地区大会出場
二位 松倉直也四段(八戸市)
三位 川村裕之四段(五戸町)
三位 矢田  均四段(田子町)
 
◆支部対抗代表決定戦 8名
1位 上村明仙三段(八戸市) = 東地区大会出場
2位 杉澤邦広三段(八戸市) = 東地区大会出場
3位 橋本浩人三段(八戸市・高1) = 東地区大会出場
 
◆支部シニア名人戦 10名
優勝 佐藤敏樹四段(十和田市) = 東地区大会出場
二位 城前  隆三段(八戸市)
三位 石戸芳男三段(八戸市)
三位 川村孝男三段(八戸市)

◆初段位獲得戦 10名
優勝 佐藤栄1級(八戸市)   = 初段位獲得
二位 中村叶愛1級(八戸市)
三位 柾谷彗2級(八戸市)
三位 壬生淳3級(八戸市)

 支部名人では中川君が仕事、生平君がインフルで欠席。田村さんが本調子ではない感じでしたが、なんとか代表権を獲得しました。松倉さんは決勝戦を優勢に進めていましたが、あと一歩届きませんでした。
 支部対抗では橋本君の初出場決定。本番までさらに成長してほしいと思います。
 初段位獲得戦では83歳の佐藤さんが念願の初段位獲得。おめでとうございます!おそらく当地域最高齢での獲得だと思います。

19021001

19021002

19021003

19021004

19021005

19021006



« 県シニア名人戦 県女流名人戦 結果 | トップページ | 第35回学生将棋大会 結果 »

大会結果」カテゴリの記事

コメント

日本将棋連盟のHPのシニア名人戦
予選参加について

所属支部の所在地の都道府県の予選大会に参加してください。なお、前回代表になった方は出場できません。
異なる地域の複数の支部に登録されている会員であっても、シニア名人戦の代表選考会に参加できる機会は1回のみです。

とありますが、
参加支部によって解釈が異なり
前年代表者でも参加できるのですか。

普通に解釈すれば前年度代表者は参加できないと思います。
少なくとも青森県・八戸支部ではないと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 県シニア名人戦 県女流名人戦 結果 | トップページ | 第35回学生将棋大会 結果 »