無料ブログはココログ

« 第5回東北六県ジュニア団体戦 小学生の部 結果 | トップページ | 第12回十和田新春将棋大会 案内 »

東北六県ジュニア団体戦 中学生の部 

平成28年12月24日(土) 将棋倶楽部24大阪道場

青森県 (生平大悟四段、佐々木白馬四段、工藤麟太郎四段)
宮城県 不参加

1回戦
青森県○2-1●秋田県 勝ち:生平、佐々木
山形県○2-1●福島県

2回戦
青森県○3-1●山形県 勝ち:生平、佐々木、工藤
岩手県○2-1●秋田県

 ここまでチームとしては2連勝ですが、相手のクリックミスに助けられるなど盤石とは全くいえません。特に昨日もそうですが、振り飛車に対する作戦負けが多いです。これは今日に始まったことではなくて、青森県全体の課題でもあり頭の痛いところです。解決策の一つは大人が学生相手にいろいろな振り飛車を指していくことでしょうか。ということで、私は先手中飛車をとりあえず勉強してみたいと思います。

3回戦
岩手県○3-0●福島県
秋田県○3-0●山形県

4回戦
青森県○2-1●岩手県 勝ち:佐々木、工藤
秋田県●1-2○福島県

5回戦
青森県○3-0●福島県 勝ち:生平、佐々木、工藤
岩手県○3-0●山形県

一位 青森県 4勝0敗 10点  = 2年ぶり3回目
二位 岩手県 3勝1敗 09点
三位 秋田県 1勝3敗 06点
四位 福島県 1勝3敗 03点
五位 山形県 1勝3敗 02点

生平大悟   3勝1敗 個人2位
佐々木白馬 4勝0敗 個人1位 = 3年連続個人1位
工藤麟太郎 3勝1敗 個人1位

 昨年敗れた岩手県に勝って、なんとか優勝することができました。これも1回戦で相手のクリックミスに助けられた部分が大きいです。この大会はいろいろと気付かされる点が多いです。それをいかに今後に活かしていくか。難しい課題が多いですが少しでも前進していければと思います。
 佐々木君は小学生時代も含めると4年連続個人1位となります。

« 第5回東北六県ジュニア団体戦 小学生の部 結果 | トップページ | 第12回十和田新春将棋大会 案内 »

全国大会・県外の大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第5回東北六県ジュニア団体戦 小学生の部 結果 | トップページ | 第12回十和田新春将棋大会 案内 »