無料ブログはココログ

« アマ竜王全国大会 明日開催 | トップページ | アマ竜王戦 全国大会 一日目 »

六県大会 出場者データ

青森県   出場回数 通算成績  個人優勝
鈴木雄貴  05回目  14勝06敗 大将1 先鋒1
工藤俊介  02回目  02勝03敗
成田豊文  02回目  02勝03敗

秋田県   
佐藤弘康  08回目    21勝14敗 副将3
小畑勝明  05回目    10勝10敗 
鈴木勝裕  14回目   40勝25敗 大将1 副将1 先鋒1

岩手県   
小山怜央  05回目    16勝04敗 大将2
岩泉  毅  05回目    12勝08敗 大将1 副将1
佐藤郁人  02回目    00勝05敗

山形県   
増子雅俊  03回目  06勝04敗 中堅1
佐藤  智  03回目  03勝07敗
山寺清志  11回目  26勝24敗 大将1

宮城県   
浅野大輔   02回目  02勝03敗    
三浦雄一郎 02回目   03勝02敗
工藤  元   02回目   03勝02敗

福島県   
小野内一八 02回目   04勝01敗
坂井  徹   03回目   03勝07敗
堀井厚太郎 02回目    03勝02敗

「東北六県大会歴代成績.xls」をダウンロード

「tohoku_51_data_01.xls」をダウンロード

「tohoku_51_data_02.xls」をダウンロード


 珍しく初出場はないものの、出場回数が少ない選手が多いです。10回以上出場が秋田の鈴木さんと山形の山寺さんで、お二人が最年長から数えたほうが早いことからも、随分と選手が若返った感じがします。
 注目の選手といえば、奨励会受験を決めた小山君でしょう。誰が止めることができるのか。絶対的エースと岩手に復帰した岩泉さんのいる岩手県は今年も優勝候補でしょう。
 本県は今年も充分に優勝を狙える選手を揃えました。ここ数年あと一歩のところで、優勝を逃しているので、万全の調整で大会に臨んでほしいと思います。

« アマ竜王全国大会 明日開催 | トップページ | アマ竜王戦 全国大会 一日目 »

大会案内」カテゴリの記事

コメント

すごいデータがあったものですね。
甲子園みたいに、監督として通算優勝数が多いのは誰なんだろうと思いましたが、さすがにそこまでは記録にないですよね…

50回大会までならより詳しいデータがありますので、アップしておきます。本当に作った人に感謝状を上げたいぐらいです。個人データもまとめられているので、ご覧ください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アマ竜王全国大会 明日開催 | トップページ | アマ竜王戦 全国大会 一日目 »