« 朝日アマ① 案内(再掲) | トップページ | 第45回 津軽王将位将棋大会 案内(再掲) »

第15回二戸場所将棋大会 結果

平成27年11月3日(火) ホテル金田一
参加者60名

◆高段者戦(二段以上) 27名
 優勝 伊東恒紀五段(八戸市・中3) = 4連覇
 二位 和田  聡五段(八戸市)
 三位 生平大悟四段(八戸市・中1)
 四位 杉澤邦広三段(階上町)
◇交流戦
 敢闘賞 横沢大介四段(八戸市)、蛯澤俊太四段(青森市・小5)

◆二段位獲得戦 28名
 優勝 石川浩一初段(八戸市) = 二段位獲得
 二位 金崎  航初段(青森市)
 三位 珍田  岬初段(秋田市・小6)
 四位 中川原将洋初段(久慈市)
◇交流戦
 敢闘賞 大下倫英初段(八戸市・高1)、石田汰一初段(北上市・高1)

◆ジュニアの部 5名 ※先後2局の総当たり
 優勝 冨坂碧海6級(盛岡市・小3) 7勝1敗
 二位 尾崎  旭5級(八戸市・小6) 6勝2敗
 三位 蛯澤征斗9級(青森市・小2) 3勝5敗
 四位 松倉慎弥2級(八戸市・小4) 2勝6敗
 五位 村田悠真6級(八戸市・小2) 2勝6敗

15110301

15110302

15110303_2

15110304

15110305

15110306

15110307


« 朝日アマ① 案内(再掲) | トップページ | 第45回 津軽王将位将棋大会 案内(再掲) »

大会結果」カテゴリの記事

コメント

 noriさんが来られなかったので僭越ながら私が総評をw
 まずは、60名も参加していただきありがとうございました。
  
 さて、二段獲得戦は本命と目された金崎さんが不安要素の微塵もないほどの戦いっぷりで決勝へ。(五年前に田面木で坂さんと三段以下戦決勝まで進んだ模様、その前は知らないけど)
 一方、石川さんは対称的に一戦一戦苦労しながらの戦いで疲労困憊とはいかないまでも疲れは蓄積されているのではという印象でした。
 戦型は角換わりで・・・まあ、あまり詳しく書くとデーリー東北の観戦記を書くかたにご迷惑かけますので詳しくは将棋面のほうをご覧ください。(できればご購入ください)

 高段者戦は伊東君の四連覇!
 簡単に書いてはみたのの、そう簡単に連覇を許すような面々ではないので立派としか言いようがないです。
 
 昨年よりは運営的に多少マシにはできたかなあ、まあ八戸支部やその他の大会運営のエキスパートの方々に比べたら遠く及びませんが。
 
 ジュニアもしくは二段戦ももう少し地元の参加者増やしたいなあという希望と万が一お金持ちになったら「四段以下戦」でも作って、三段以下戦で私を苦しめた三段陣どもがもがく姿を高見の見物したいという妄想とが渦巻く本大会でしたw
 

二戸場所には行けなくてすいません。

八戸的には石川「王将」が二段位獲得というビックサプライズがあったようで、盛り上がったようですね。

伊東君の四連覇はすごいですね。相性とかあるのでしょうか。

大会に関して何かありましたら、八戸支部幹事までお話いただければと思います。「なかむら杯」とかもいいかもしれませんw

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝日アマ① 案内(再掲) | トップページ | 第45回 津軽王将位将棋大会 案内(再掲) »