無料ブログはココログ

« 第42回新春恒例将棋大会 案内(再掲) | トップページ | 学生王座戦 二日目 »

学生王座戦 一日目

平成26年12月25日(木) 四日市市

外野の予想としては京都・立命館・東京・早稲田の混戦
富士通杯で二位だった名城が7人制の大会でどこまで割って入るかといったところでしょうか。

1回戦
 東  京⑤-2北海道
 立命館⑦-0愛  媛
 早稲田④-3福  岡
 京  都⑤-2金  沢
 東  北2-⑤名  城

早稲田が辛勝。福岡も富士通杯で個人の勝ち星は勝ち越しており、怖い存在です。
立命館は力のある1年生を全く使わない布陣での勝利。富士通杯での結果を受けて慎重な出だしと言えます。
東北大は名城といい勝負だったようですが、最後突き放されてしまいました。


2回戦
 東  京⑤-2愛  媛
 立命館⑥-1福  岡
 早稲田④-3金  沢
 京  都⑦-0名  城
 東  北④-3北海道

早稲田がここでも辛勝。この先ちょっと心配です。金沢も強い。名城がまさかのストレート負け。京都が充実しているとこうことでしょうか。櫻井君が初出場初勝利。
大澤君が学生王座初勝利もチームの勝利まではあと一歩でした。

3回戦
 東  京⑤ -2福岡
 立命館4.5-2.5金沢
 早稲田④-3名城
 京  都⑤-2東北
 愛  媛2-⑤北海道

 早稲田がなんとか勝利。光一君初出場も勝利ならず。次戦に期待。
ここまで、上位4校が3連勝もそれほど勝ち星を稼げておりません。例年以上に混戦です。

« 第42回新春恒例将棋大会 案内(再掲) | トップページ | 学生王座戦 二日目 »

全国大会・県外の大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第42回新春恒例将棋大会 案内(再掲) | トップページ | 学生王座戦 二日目 »