無料ブログはココログ

« 中川慧梧君 三段リーグ編入試験受験 | トップページ | 新春場所 級位者戦 結果 »

学生王座戦 三日目

平成26年12月27日(土) 四日市市

7回戦
 東  京3.5-3.5 京 都
 立命館 3-④ 早稲田
 東  北 ⑤-2 愛  媛
 名  城 ⑤-2 福  岡
 金  沢 ④-3 北海道

 東大と京大はまさかの引分け。立命館は早稲田に痛い星を落としました。上位4校の優勝争いが熾烈です。

8回戦
 東  京 3-④ 早稲田
 立命館 ⑥-1 北海道
 京  都 ⑦-0 愛  媛
 東  北 ④-3 福  岡
 名  城 ⑤-2 金  沢

 早稲田が東大に勝って優勝に望みをつなげました。まだ4校に可能性があるようですが、実質的に9回戦で立命館が勝てば優勝、負ければ早稲田の優勝でしょう。

9回戦
 東  京2ー⑤立命館
 早稲田⑥ー1愛  媛
 京  都④ー3福  岡
 東  北⑤ー2金  沢
 名  城⑥ー1北海道

 立命館優勝!

« 中川慧梧君 三段リーグ編入試験受験 | トップページ | 新春場所 級位者戦 結果 »

全国大会・県外の大会」カテゴリの記事

コメント

東大京大戦4将戦
相入玉で京大が4枚ぐらい駒不足であったが、
粘られた。
東大が7枚看板、京大が5枚看板
看板対決が1.5-3.5

立命早稲田
立命が5枚看板、早稲田が6枚看板
看板対決が2-4

京大早稲田6将戦、東大京大4将戦など
長時間対決の影響も大きい。

東大が有利と思ったが、気力、棋力の差か。
立命は勝負強い。
6年生1人、5年生1人、4年生3人で来年はどうなるか。

全般的に
8,9戦戦える看板の枚数の多いほうが有利なようだ。
第1グループが上位4校、
第2グループが5~8位
第3グループが下位2校。…看板が3,4枚

今年も学生王座戦の時期が近付いてきました。
一番乗りは九州地区、福岡大学。九大と熊大の三つ巴。
関東は第1代表東大、第2代表はリーグ戦で東大と勝ち点勝数同じの早稲田が
選抜トーナメントを勝ち上がり、第2代表。
関西は第1代表が京大。
北海道、東北、信越地区は去年と同じ。
今年も面白い展開になりそうだ。

北陸は金沢大で決定。
関西では立命館が京大に負けてしまいましたね。
今年も本命不在で面白くなりそうです。

中四国は岡山大学
中部は名城大学
関西第2代表は立命館大学

立命館が第二代表に決まって一安心。
富士通杯で二位の名城、富士通杯で3勝を上げた岡山大と
今年も面白くなりそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中川慧梧君 三段リーグ編入試験受験 | トップページ | 新春場所 級位者戦 結果 »