無料ブログはココログ

« 今年のはちのへ将棋まつり | トップページ | 第33回津軽名人将棋大会 案内 »

六県大会代表

 県名人戦が終わり、六県大会の代表が出そろいました。

大将 田村純也五段 4年ぶり6回目 (県王将優勝、有段者優勝)
副将 鈴木雄貴五段 2年連続3回目 (県名人優勝)
先鋒 成田豊文四段 初出場     (県名人準優勝)

 田村さんと鈴木さんは六県大会でも実績を残していますので、心配はいらないでしょう。成田君は初出場なので、ここに負担がかからないように、大将・副将で勝ち星を稼いでいきたいところです。初日一勝できるかどうかが分岐点になるでしょう。

各県の代表選抜はおおよそ以下の通り

岩手県 県王座・県名人・推薦
秋田県 推薦で3名(全県選抜、全県大会など)
山形県 最強戦上位3名 6月16-17日
宮城県 代表決定戦上位3名 6月3日
福島県 県王将、代表決定戦上位2名 5月20日

福島県は既に決定しております。こちらでもお馴染みの浅倉さんが初の代表になっております。
監督:村越孝一六段
大将:辺見寿満五段
副将:根来正浩五段
先鋒:浅倉真吾四段

追記
岩手県代表も決定しておりました。
岩手日報記事

監督 土橋吉孝四段
大将 中川滉生四段
副将 小野内一八・四段
先鋒 及川直孝五段

なんと滉生君も初の代表です。青森県以外との対戦で頑張ってほしいですね。

 

 

« 今年のはちのへ将棋まつり | トップページ | 第33回津軽名人将棋大会 案内 »

大会案内」カテゴリの記事

コメント

岩手は中川君大将、小野内君副将、及川さん先鋒という布陣です。階上場所で大将本人から聞きました。
普段大会でもよく当たっているので大将は避けたかったようですが却下されたらしいです。

 大将は重荷だろうけど滉生にも頑張ってほしいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年のはちのへ将棋まつり | トップページ | 第33回津軽名人将棋大会 案内 »