無料ブログはココログ

« 超初心者向け将棋対局サイト「こまお」 | トップページ | 第66回青森県将棋名人戦 案内 »

第三者による反則の指摘 

第三者による反則の指摘について、二つのブログにアップされております。

http://hidetchi.blog68.fc2.com/blog-entry-259.html

将棋の海外伝播などについてのブログ

 第三者による反則の指摘は当地域においては禁止とされています。それでも実際に第三者が反則を指摘してしまった場合はどのような裁定を下せばいいのでしょうか。
 ①二歩をした側の反則負け  
 ②無効対局として指し直し
 ③二歩を指摘した側を助言があったとして負けとする

私が選ぶとしたら①しかないのかなと思います。ただ、一度でもそういう裁定が下ってしまうと、第三者による指摘禁止が形骸化してしまうおそれがあると思います。

 個人戦以上に応援での観戦者が多い支部対抗団体戦や大学の団体戦では、この問題にどのように対応しているのか知りたいところです。
調べてみたところ、関東大学将棋連盟規約では、第三者による反則の指摘はOKとなっていますね。個人的には第三者による反則の指摘は有段者のクラスにおいては審判長を通してであればありでもいいと思います。

« 超初心者向け将棋対局サイト「こまお」 | トップページ | 第66回青森県将棋名人戦 案内 »

大会雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超初心者向け将棋対局サイト「こまお」 | トップページ | 第66回青森県将棋名人戦 案内 »