無料ブログはココログ

« 有段者選手権 出場者 | トップページ | 県有段者選手権 二日目 結果  »

同世代の棋士

竜王戦6組で、中川君の対戦相手が佐々木勇気四段に決まりました。実は、佐々木四段が小学校4年で小学生名人になったときに二人は対戦しております。中川君が優勝した倉敷王将戦では対戦こそなかったものの佐々木四段の名前が載っております。
竜王戦6組
の勝ち残りを見ますと、彼らと同世代の棋士が残っております。同じ小学生名人に出ていた菅井四段や同郷の阿部光瑠四段などの名前もあります。中川君と同世代の棋士には誰がいるのかちょっと調べてみました。

1988    23    糸谷哲郎五段      稲葉陽五段       
1989    22    阿部健治郎四段    大石直嗣四段       
1990    21    豊島将之六段            
1991    20    澤田真吾四段         
1992    19    菅井竜也四段     永瀬拓矢四段    石井健太郎三段    中川慧梧
1993    18    高見泰地四段     斎藤慎太郎三段   伊藤沙恵1級
1994    17    佐々木勇気四段    阿部光瑠四段    千田翔太三段 

 同級生には菅井四段や永瀬四段がいて、上を見ても下を見ても猛者ばかりです。中川君が高校生タイトルを独占できたのは、彼らがいなかっただけとも言えます。逆に、プロ棋士を比較対象とすることがしっくりくるあたり、中川君が並のアマではないとも言えます。
 さて、それではプロとアマに分かれた彼らにどれだけの差があるのか、今度の対戦はこれまで以上に注目して観戦したいと思います。そのためにも是非モバイル中継をお願いします。


            

                        

« 有段者選手権 出場者 | トップページ | 県有段者選手権 二日目 結果  »

プロ棋戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 有段者選手権 出場者 | トップページ | 県有段者選手権 二日目 結果  »