無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

平成23年12月の大会予定

12月 4日(日) ダイワハウス場所(八戸市)
12月11日(日) グランドチャンピオン戦(青森市)
12月18日(日)
12月25日(日)


全国大会その他各種大会
12月 3日(土) 久慈支部長杯将棋大会(久慈市 支部道場)
12月10日(土) JT東北こども将棋大会(仙台市)
12月25日(日) 久慈支部忘年会大会(久慈市 支部道場)

12月 1日(木) 竜王戦七番勝負第5局(八戸パークホテル)
12月 3日(土) アマ王将全国大会(東京都) 北東北:中川慧梧
12月16日(金) 東北高校新人大会(山形県 上山温泉)
12月23・34日 学生十傑戦<学生王将戦> (四日市市 三重北勢地場産業振興センター)
12月23・34日 学生女流名人戦(同上)
12月25-27日 学生将棋団体対抗戦<学生王座戦> (同上)
12月25日(日) 朝日アマ北東北代表決定戦(岩手県)  奈良岡実、鈴木雄貴

竜王戦6組 中川慧梧君 勝利!

 竜王戦6組1回戦に出場した中川慧梧アマは藤森哲也四段と対戦し熱戦の末129手にて見事勝利をおさめました!
 後手番となった中川君は相掛かりから、先日の竜王戦7番勝負第4局を思わせる専守防衛の態勢とし、先手の攻めを受けたのち反撃に打って出て、そこからは混沌とした戦いとなりました。最後は形勢不明の終盤戦をきわどく一手勝ちに持ち込み、竜王戦で初の勝利をあげました。アマチュアにとっては未知の持ち時間5時間の将棋でしたが、しっかり時間を使い切り12時間に及ぶ熱戦を制しました。今回の勝利はどのような味なのでしょうか。普段の勝利以上に格別であることは間違いないと思います。
 将棋のほうでは52手目の6三銀や114手目の7一金など随所に中川君らしい手が出て、見ていても楽しい将棋でした。棋譜を見れない方はこれを機会に携帯中継アプリをダウンロードしてください。
 これで2回戦進出です。次は野田敬三六段対伊藤博文六段の勝者と対戦します。次回も是非携帯中継していただきたいと思いますし、勝利を期待したいと思います。
 

第9回ダイワハウス杯将棋大会兼第26回柏崎将棋大会 案内(再掲)

日時 平成23年12月4日(日) 午後2時開始
会場 八戸市福祉公民館

参加費 1000円
      ジュニアの部 無料

クラス  ダイワハウス杯(二段以上対象、有段者時間差戦)
      二段位獲得戦(初段以下対象)
      ジュニア中級戦(小中学生の級位者:3級~6級)
      ジュニア入門戦(小中学生の級位者:7級以下、初心者)

      ジュニアの部は交流戦あり

賞    ダイワハウス杯 :上位3位まで賞品、三段位が優勝の場合は四段に昇段
      二段位獲得戦  : 級位者優勝で初段位、初段位優勝で二段位獲得
      ジュニア中級戦 :上位3位まで賞品、その他敢闘賞あり
      ジュニア入門戦 :上位3位まで賞品、その他敢闘賞あり


主  催 日本将棋連盟八戸支部
      柏崎将棋愛好会

協  賛 ㈱ダイワハウス工業 八戸店

 会場の関係で、開始時間が2時となっておりますので、ご注意ください。


ダイワハウス杯
2005 中川慧梧 三津谷一途 矢田均 成田貴幸
2006 中川慧梧 矢田  均 三浦仁志 飯田巧
2007 中川慧梧 佐藤敏樹 田村純也 飯田巧
2008 小山怜央 駒沢真己 橋畑真幸 佐々木潤一
2009 山岸亮平 三浦  行 松倉直也 工藤光一
2010 鈴木雄貴 飯田  巧 田村純也 松倉直也


二段位下戦(二段獲得戦)
2005 小原洋一 小笠原尚也 橋畑真幸 下村裕治
2006 後藤正輝 成田豊文 石村靖夫   道合昌司
2007 天摩  洋 道合昌司 小田嶋三男 中村可成
2008 河村  勇 川村匠吾 本田末松   五日市博
2009 浅田守穂 松長富治 小栗裕平   三上徹朗
2010 笹田琢朗 金崎  暁 川井彩楓   赤澤文俊


ジュニアの部
2008 西原小太郎 赤坂直哉 笹田琢朗 州崎貴裕
2009 西田祐成   及川  諒 赤坂直哉 赤澤海斗
2010 金田健人   及川  諒 須藤  駿 金田直樹


ジュニア入門戦(小中学生の級位者:7級以下、初心者)
2010 寺沢陽介 中村叶愛 山岸巧実 高屋敷祥太


初段位獲得戦
2005 剱吉尚貴 大澤啓二 成田豊文 金崎航
2006 駒木颯平 金崎  暁 根城良男 三浦政志
2007 小栗裕平 伊東恒紀 三浦政志 佐々木勝行

第28回青森県下小・中学生将棋名人戦 & 竜王戦記念大会

平成23年11月27日(日) みなくる館
参加者 83名

小・中学生名人戦 58名

中学生の部 9名
優勝 相坂啓太(青森・青森南中1)
二位 川井郁弥(青森・青森南2)
三位 松坂太一(八戸・白銀南1)
三位 奥寺航(おいらせ・百石2)

小学生Aクラス 23名
優勝 木村孝太郎(青森・三内西小6)
二位 生平大悟(八戸・柏崎3)
三位 川村匠吾(三沢・木崎野5)
三位 金田直樹(八戸・青潮3)

小学生Bクラス 14名
優勝 中村人生(八戸・江陽小4年)
二位 小谷地耕大(八戸・八戸6)
三位 伊勢谷知大(青森・佃5)
三位 藤井洋(青森・造道4)

小学生Cクラス 9名
優勝 渡辺一樹(弘前・弘大付属幼稚園)
二位 白髭直季(八戸・聖ウルスラ幼稚園)
三位 國安智輝(おいらせ・百石4)
三位 小笠原裕基(おいらせ・木ノ下2)

小学生女子 3名
優勝 中村叶愛(八戸・江陽小2年)
二位 境澤莉帆(おいらせ・百石2)


小学生女子初心者
優勝 鈴木いずみ(八戸・聖ウルスラ幼稚園)


竜王戦記念大会 25名

有段者戦 18名
準決勝
成田豊文 ○ー× 横山幸男
奈良岡実 ×ー○ 工藤光一

決勝
成田豊文 ○ー× 工藤光一


級位者戦 7名

優勝 佐々木健
二位 高屋敷祥太
三位 木村朋子
三位 佐々木彰

 小学生Aクラスは有段者も予選落ちするなど、全体の層が厚くなっております。よく見たら有段者が10人を超えてますね。決勝トーナメントも鬼ブロックができて、潰しあいがありました。
 相矢倉となった決勝は木村孝太郎君が生平大悟君に対し、終始安定した差し回しで快勝となりました。

11112701

11112702


11112703

11112704

11112705

11112706

11112707

11112708

11112709_2


11112710


11112711


11112712

11112713

竜王戦記念大会 有段者 結果

竜王戦記念大会 有段者 途中経過
準決勝
成田豊文 ○ー× 横山幸男
奈良岡実 ×ー○ 工藤光一

決勝
成田豊文 ○ー× 工藤光一

青森県下小・中学生将棋名人戦 小学生 結果

青森県下小・中学生将棋名人戦 小学生 結果
優勝 木村孝太郎
二位 生平大悟
三位 川村匠吾
三位 金田直樹

青森県下小・中学生将棋名人戦 中学生 結果

青森県下小・中学生将棋名人戦 中学生 結果
優勝 相坂啓太
二位 川井郁弥
三位 松坂太一
三位 奥寺航

竜王戦記念大会 級位者戦 結果

竜王戦記念大会 級位者戦 結果
優勝 佐々木健
二位 高屋敷祥太
三位 木村朋子
三位 佐々木彰

団体戦

 先日の職域・愛好対抗団体戦は県南地域で150名以上の参加がある最も人気のある大会です。普段の大会には出なくてもこの大会だけは参加するという人も多くいます。全国的にも将棋連盟主催の職団戦や東京アマ連主催の団体戦には千人単位の参加者があり人気があります。
 当然に他県でも同様の大会が行われているだろうと思って調べてみたところ、どうもそうではないようで驚きました。ちなみに秋田県では250名近い参加があり活況を呈しているようです。社会人にも人気の高い団体戦が行われていない地域があるとすれば、普及の観点からも、もったいないように思います。

 連盟主催の第100回を数える職域対抗団体戦に10年以上昔は600チーム×5人で3000人近くのエントリーがあったようですが、今年は423チーム×5人=2110人ぐらいで基本は漸減傾向のようです。しかしながら、今回は女流棋士の出場もあり、昨年度より参加者は増加しているようです。今回の女流棋士出場は100回記念だからだったかもしれませんが、今後とも継続してほしいと思います。希望としては、さらにオープンクラスに奨励会員初段ぐらいのチームが一チームだけでも出場すれば面白いと思います。そのほかにコンピューターソフトチームの出場も面白そうですが、ぶっちぎりで優勝して白けてしまいそうです。


久慈支部支部長杯将棋大会

岩手県支部連合会より転載

日時 平成23年12月3日(土)9時30分
場所 久慈将棋道場

クラス 一般の部 (棋力による持ち時間のハンディ戦)
競技  総平手(対局時計使用)

参加料 一般2,000円 高校生以下1,500円(昼食・参加賞付)
表彰   上位者に賞品。敢闘賞あり。

大会日程 ①午前9時受付②午前9時30分開会③午前9時40分対局開始

申し込み方法 当日会場で午前9時から受付
主催 日本将棋連盟久慈支部(支部長小向喜志夫さん)

棋友お誘いの上、ご気軽にご参加ください。
お問い合せ先:日将連久慈支部 横向幸雄さん0194-53-5571


岩手県支部連合会HP


竜王戦第5局記念プロ棋士指導対局会

掲示板より

日時   平成23年11月30日(水) 13:30~16:30
会場   大山記念館
指導棋士 西村一義九段
会費    無料

 

山岸君 3級昇級!

 山岸君が23日の例会にて2連勝し、通算6連勝で3級昇級です。次もまた6連勝で昇級できるよう、この調子で頑張ってほしいと思います。

日本将棋連盟

竜王戦 中川慧梧アマ登場

日時 平成23年11月29日(火)
会場 関西将棋会館
対局 藤森哲也四段 - 中川慧梧アマ
中継 携帯中継あり

 いよいよ、中川君が竜王戦登場です。携帯中継もありますので、ご覧下さい。
 そして、来週は竜王戦尽くしとなります。


11月27日(日) 竜王戦記念大会(おいらせ町 みなくる館)
11月28日(月)
11月29日(火) 竜王戦6組 藤森哲也四段 - 中川慧梧アマ
11月30日(水) 竜王戦第5局前夜祭(八戸パークホテル)
12月01日(木) 竜王戦第5局一日目(八戸パークホテル)
12月02日(金) 竜王戦第5局二日目(八戸パークホテル)

第24期竜王戦七番勝負 第五局

<前夜祭>
日時 平成23年11月30日(水) 18時30分
会場 八戸パークホテル2F
会費 6000円


<第五局>
日時 平成23年12月1・2日(木・金)
会場 八戸パークホテル

対局 渡辺明竜王 対 丸山忠久九段

立会:中村 修九段
解説:先崎 学八段

八戸対局・現地大盤解説会

日 程 12月1日(木)午後2時~随時
      12月2日(金)午前9時~随時
料 金 入場料+コーヒー付き  1,000円
問合せ 八戸パークホテル  TEL 0178-43-1111

第24期竜王戦第5局八戸開催記念将棋大会 案内(再掲)

日時 平成23年11月27日(日)午前10時より
場所 みなくる館ホール

クラス 有段の部
     無段の部

賞  両クラス優勝者は竜王戦の前夜祭に一泊二日でご招待
    その他上位者には竜王戦記念扇子ほかを進呈

会費 一般 2000円 
    大学生・高校生1000円
    小中学生 500円 ※昼食付き

申し込み はがき・電話・ファクスで事務局へ(県連及び当日申し込みも可)

事務局 〒039ー2225 上北郡おいらせ町上明堂94-1
     (株)ナカト・吉田メリヤス店内 中戸としひろ
     電話0178-52-2268 FAX0178-52-2236

連絡事項 竜王戦前夜祭は前日の11月10日午後6時より八戸パークホテルで
      開催されます。会費6000円。

第41回津軽王将位将棋大会 結果

平成23年11月20日(日) 陸奥新報社6階ホール
参加者52名

【Aクラス】
準々決勝(上段が勝ち)
三浦  行⑤(弘前市)ー旦代 一男⑤(青森市)
大澤 啓二⑤(青森高1)ー豊川 直人④(青森市)
長谷川 裕⑤(弘前市)ー佐々木 潤一⑤(青森市)
飯田  巧⑤(青森市)ー外崎 城司④(弘前市)

準決勝
三浦ー大澤   飯田ー長谷川

決勝
三浦ー飯田

【Bクラス】
準々決勝
佐々木白馬①(造道小4)ー三上 大輝(弘前市)
佐々木隆光①(弘前市)ー板垣 友大①(弘西小3)
工藤麟太郎②(浦町小3)ー武林 史朗①(弘前市)
竹村 元伸①(平川市)ー柴田 英樹(弘前市)

準決勝
隆光ー白馬   竹村ー工藤

決勝
竹村ー佐々木

【Cクラス】
準々決勝
福士 和希(弘前高1)ー秋元 優(大成小6)
今井 宗正(弘前市)ー石田 汰一(岩手・黒沢尻小6)
畑内 祐介(青森高2)ー立崎 嘉彦(筒井中1)
佐々木 健(青森市)ー高杉 良(弘前市)

準決勝
福士ー今井  畑内ー佐々木

決勝
畑内ー福士

【Dクラス】
総当たり
①藤井 洋(造道小4)
②藤田宗一郎(舞戸小6)
③渡辺 一樹(弘大附属幼稚園年長)

Aクラス(無差別)
優勝 三浦行五段(弘前市)
二位 飯田巧五段(青森市)
三位 大澤啓二五段(青森高1)
三位 長谷川裕五段(弘前市)


Bクラス(二段以下)
優勝 竹村元伸初段(平川市)
二位 佐々木隆光初段(弘前市)
三位 佐々木白馬初段(造道小4)
三位 工藤麟太郎二段(浦町小3)


Cクラス(1級以下)
優勝 畑内佑介(青森高2)
二位 福士和希(弘前高1)
三位 今井宗正(弘前市)
三位 佐々木健(青森市)


Dクラス(3級以下の小学生)
優勝 藤井洋(造道小4)
二位 藤田宗一郎(舞戸小6)
三位 渡辺一樹(弘大附属幼稚園年長)

県下小中学生将棋名人戦 案内(再掲)


 ○ 主  催  全国将棋祭り実行委員会
 ○ 共  催  東奥日報社
 ○ 主  管  おいらせ町教育委員会
 〇 後  援  青森県将棋連盟、大山将棋記念館、日将連青森おいらせ支部
 
 ○ 日  時  平成23年11月27日(日)
             午前10時00分 受 付
                10時30分 開会式
                10時45分 予選大会
                11時20分 席上対局(模範対局)
             午後 1時00分 決勝大会
                 1時30分 プロ棋士による指導対局
 ○ 場  所  上北郡おいらせ町 みなくる館

 ○ クラス別  ■小学生の部
             ◆Aクラス2級以上
             ◆Bクラス3級~6級
             ◆Cクラス7級以下
             ◆女子の部
             (参考クラス)◆女子初心者の部(低学年で7級以下の女子)
          ■中学生の部

 ○ 競  技  予選リーグ(4人一組)のあと決勝トーナメント方式とします。
          ただし、参加人数によっては、総当りリーグ戦等、主催者側で決定
          します。(準決勝以上は対局時計使用予定)

 ○  賞    上位入賞者には記念メダル及び賞品を贈ります。
 
 ○ 審判長  日本将棋連盟 棋士 行方 尚史 八段(予定)

 ○ 参加料  500円(お弁当代)
 ○ 申し込み  平成23年11月18日(金)まで
            電話、FAX、又はメールにて事務局へ申し込み下さい。
 ○ 事務局  〒039-2222 青森県上北郡おいらせ町下前田145-1
         おいらせ町教育委員会:みなくる館事務室
    電 話 0178-52-3900・FAX 0178-50-1022
    メールアドレス minakurukan-1@town.oirase.aomori.jp
         大山将棋記念館
    電 話 0178-52-1411・FAX 0178-52-1412


 同会場で竜王戦記念大会を実施します。


第39回職域・愛好団体対抗将棋大会 結果

平成23年11月20日(日) デーリー東北新聞社
参加者 35チーム 175名


Aクラス(合計段位15段以下) 8チーム

優勝 十和田土曜会支部
 (伊藤貞夫四段、佐藤敏樹四段、米田和生四段、田中宏一二段、鳴重寿人1級)
二位 棋衆会
三位 長者将棋愛好会
四位 八戸市庁


Bクラス(同10段以下) 11チーム

優勝 かもめ棋友会B
 (加藤俊雄三段、豊田亨司三段、佐藤光雄二段、島脇裕恵初段、小田島光男初段)
二位 久慈将棋道場
三位 かもめ棋友会A
四位 根岸将棋愛好会


Cクラス(同5段以下) 16チーム

優勝 久慈将棋道場
(笹原賢二・三段 中川原将洋初段 上岡谷貴之初段 平坂隆幸1級 中川原達哉1級)
二位 十和田土曜会
三位 八戸東の里会
四位 根岸将棋愛好会

 大震災の影響で参加者数が減るのではないかと心配しておりましたが、今年も例年並みの参加をいただき、ありがとうございました。今回は、深浦先生に加え村山五段にもお越しいただき、指導対局や感想戦に加わっていただくなどして参加者には楽しんでいただけたのではないかと思います。
 段位制限を設けたAクラスは狙い通り参加チームが増え、戦力も均衡し面白いクラスとなりました。他のクラスも手に汗握る接戦が多く参加者には十分楽しんでいただけたのではないでしょうか。
 今回の大会でもみられましたが、2勝2敗で残る一戦を両チームの選手が対局を見守るという場面は団体戦の醍醐味と言えるでしょう。また来年の多くのチームに参加いただければと思います。

 懇親会では恒例となった一人3手のリレー将棋を紅組・白組に分かれて開催しました。組み分けは出席者リストをもとに幹事が任意に振り分けました。今回はそれぞれの組の最後に両先生にも加わっていただきました。対局は序盤から波乱含みの展開となり好手あり驚きの一手ありと大変盛り上がりました。このリレー将棋は選手のレベルに差があるので、優位な局面からいきなり敗勢なったりと、ジェットコースターのように形勢が入れ替わるので、見ていても飽きることがありません。最後には両先生から解説していただいてMVPを選出していただき、お開きとなりました。大盤の用意や組み分けなど多少手間はかかりますが、懇親会の余興としては大変盛り上がりますので、一度お試しになられてはいかがでしょうか。

 前にも書いたことがありますが、春ごろに3人制の団体戦を開催できたらいいなと考えています。これ以上新たな大会を追加する余地はないですし、誰が運営を行うのかという問題もあり現実的ではありませんが、もし開催できれば今回の大会と同様に盛り上がるのではないでしょうか。皆さんが楽しみにしている団体戦が年に一度というのは寂しい気がします。そして、やってみたいのが、予選敗退チームを対象とした1手40秒程度のリレー対局です。予選で負けても、別な楽しみ方ができるので、面白いんじゃないかと思います。そのほかに旧キリン杯のようなスイス式の団体戦も面白そうです。
 いっそのこと、南部場所を団体戦にしてしまったほうがいいのかと突飛なことも考えてしまいます。八戸市内から遠いのが不安材料ですが、4クラス開催で32チーム96人程度の参加があれば可能かと思います。個人的な思い付きレベルですが、団体戦がもってあってもいいのかなと思います。


11112001

11112002

11112003

11112007


11112008


11112004

11112006

11112005


職団戦 Bクラス 結果

職団戦 Cクラス 結果
優勝 かもめ棋友会B
二位 久慈将棋道場
三位 かもめ棋友会A
四位 根岸将棋愛好会

職団戦 Cクラス 結果

職団戦 Bクラス 結果
優勝 久慈将棋道場
二位 十和田土曜会
三位 八戸東の里会
四位 根岸将棋愛好会

職団戦 Aクラス 結果

職団戦 Aクラス 結果
優勝 十和田土曜会支部
二位 棋衆会
三位 長者将棋愛好会
四位 八戸市庁

職団戦 Cクラス 予選結果

職団戦 Cクラス 予選結果

職団戦 Bクラス 予選結果

職団戦 Bクラス 予選結果

職団戦 Aクラス 予選結果

職団戦 Aクラス 予選結果

平成23年県連役員会・総会のお知らせ

期日   平成23年12月3日(土)・4日(日)
      会計・監事・幹事         15:00集合
      理事・顧問・総会参加会員   15:50集合

会場   浅虫 「帰帆荘」  017-752-2017

会費   1万円
      ※県連会費は当日旦代会計までか同封の振り込み用紙で
       納入お願いします

進行   15:00  会計監査・幹事会
      16:00  通常役員会・総会
      17:30  終了予定    
      18:00  忘年会

出席申し込み、欠席連絡11月21日(月)まで
        〒030-0845  青森市緑3-1-2
    ℡017-775-7744  代表幹事  奈良岡 実
┌────────────────────────┐
│ 役員会・総会次第    │
│1.会長あいさつ    │
│2.決算報告・監事報告   │
│3.活動報告    県連行事・行方後援会・将棋まつり │
│4.次年度行事予定   │
│5.その他議題     │
└────────────────────────┴

議題内容
①「県連50周年記念事業原案」の説明
②県連大会、「小学生名人戦」「小・中学団体戦」の参加増目標
③今後の将棋界展望
④その他議案がありましたら、事前に事務局までお伝えください

グラチャン ポイント 最終結果

GC 和田  聡  10  アマ名人
1位 鈴木雄貴  22  県名人、支部名人、朝日アマ②
2位 大澤啓二  16  県王将、県竜王
3位 奈良岡実  12  朝日アマ①
4位 佐々木潤一  8  有段者
5位 田村純也  14  県名人準優勝
6位 成田豊文   7  県名人三位
7位 横山幸男   7  県竜王準優勝

8位 三浦  行   6
9位 旦代一男   6
10位 嘉瀬松雄  5
11位 豊川直人  2
12位 北畠  悟  2
13位 木村孝太郎 2
14位 飯田  巧  2
 

 成田君が滑り込みで初のグラチャン出場が決定しました。佐々木さんは9年ぶりのグラチャン出場です。前回の雪辱となるでしょうか。

JT東北こども将棋大会 案内(再掲)

日時 平成23年12月10日(土)
会場 卸町 産業見本市会館 仙台サンフェスタ
    (宮城県仙台市若林区卸町2-15-2)
申込締切り:11月28日(月)当日消印有効

●参加資格:
   将棋が指せる小学生以下(未就学児を含む)が対象。
   2011年度に開催した他地区の「JT将棋日本シリーズ」での参加有無は問いません。
●参加方法:
   参加費無料・事前申込先着制。
    ※申込多数の場合は、先着された方を優先させていただく場合があります。
●参加部門:
  低学年(小学3年生以下/未就学児)部門と高学年(小学4年生〜6年生)部門の2部門で実施。
●表  彰:
   優勝2名(賞状、こどもJT杯) ※各部門1名・計2名
   準優勝2名(賞状) ※各部門1名・計2名

東北こども将棋大会HP

 JT東北こども将棋大会 参加者数  主な成績
       全体  高学年  低学年
  2008                 木村孝太郎 低学年優勝
  2009 270  188    82  伊東恒紀   低学年優勝
  2010 388  273   115  木村孝太郎 高学年優勝


 今年はプロ棋士が谷川九段をはじめ多数参加することになっており大変豪勢です。先日の「将棋の日」と比べても引けを取りません。本戦以外のイベントも多数ありますので、例年以上に楽しい大会になると思います。
 参加を予定して、まだ申込みされていない方はお早めに申し込みください。

第9回小学館学年誌杯争奪 全国小学生将棋大会 案内

日時 平成24年1月29日(日)
    午前8時45分集合/9時対局開始
    (午後5時終了予定)
会場 小学館センタービル12階(東京都千代田区一ツ橋2-3-1)

締切 平成23年12月5日(月) 必着
資格 全国の小学生
参加費 無料
募集人数 1年生〜6年生 各学年32名(合計192名)
       ※募集人員を超えた場合は、抽選になります。

大会ホームページ(インターネット申込みページ)

 総合優勝者と準優勝者は小学生名人への出場権が与えられるとあって、学年誌杯は小学生の個人戦の中では小学生名人、倉敷王将に次ぐ重要な大会ではないでしょうか。
 各学年32名限定ですので抽選となる可能性が高く、誰もが出場できるわけではありませんが、上を目指す人は是非とも応募してほしいと思います。


 2009 伊東恒紀  3学年優勝
 2010 工藤麟太郎 2学年優勝

第41回 津軽王将位将棋大会 案内(再掲)

日時 平成23年11月20日(日)
会場 陸奥新報社6階ホール


陸奥新報 本社事業案内


***以下は一昨年の内容です***

クラスA級(三段以上) 
    B級(二段以下) 
    C級(一級以下) 
    D級(小学生)

主管 弘前支部


A級(三段以上)
2005 工藤俊介   阿部光瑠 奈良岡実
2006 飯田  巧  長谷川裕 長谷川正人 菊池慎吾
2007 高杉航平  工藤俊介 横山幸男   船橋隆一
2008 佐々木潤一
2009 工藤俊介  飯田  巧  成田豊文   横山幸男
2010 三浦  行  櫻井 飛嘉 佐々木潤一 川井 郁弥


B級(二段以下)
2005 木下和輝   工藤佳織 外崎
2006 広部康夫   成田豊文 三上定次 櫻井歓太郎
2007 木村孝太郎 三上幸雄 青山 伯
2008 三上幸雄
2009 藤田開成  田中 篤  永澤廣知 三上徹朗
2010 永澤廣知  青山 伯  川井彩楓 大原秀敏


C級(一級以下)
2005 横山裕一 田村峻大 田中総平
2006 秋元洋一 駒木颯平 佐々木哲 柏谷昌明
2007 佐々木哲 藤田開成 松木雄大
2008 秋元洋一
2009 小山千代之介 佐々木哲 大原秀敏 佐々木謙一
2010 板垣友大 三上聖央 立崎嘉彦 佐々木幸雄


D級(小学生)
2005 関口泰征 駒木颯平 山岸亮平
2006 葛西康司 天内  良 敦賀有海 佐藤 功大
2007 佐々木哲 藤田開成 松木雄大
2008 中道友智
2009 阿部奈緒 香西 凜 安保 蓮 藤田宗一郎
2010 佐々木白馬 蛯沢俊太 藤田宗一郎 白鳥靖明

朝日アマ名人戦② 結果

平成23年11月13日(日) 青森支部道場

準々決勝(左側が勝ち)
成田 豊文④(北斗高3)ー川井 郁弥③(青森南中2)
木村孝太郎④(三内西小6)ー旦代 一男⑤(青森市)
飯田 巧 ⑤(青森市)ー工藤 麟太郎②(浦町小3)
鈴木 雄貴⑤(青森市)ー田村 純弥⑤(八戸市)

準決勝
木村ー成田  
鈴木ー飯田

決勝
鈴木ー木村

優勝 鈴木 雄貴五段(青森市)
二位 木村孝太郎四段(三内西小6)
三位 成田 豊文四段(北斗高3)
三位 飯田 巧 五段(青森市)

北奥羽名人戦 三番勝負 結果

平成23年11月12日(土) 更上閣

一回戦 中川慧梧 ○ー× 中川滉生
二回戦 中川慧梧 ○ー× 中川滉生

中川慧梧六段が防衛です。

北奥羽名人戦 三番勝負 結果

第24期竜王戦第5局八戸開催記念将棋大会 案内

掲示板より

日時 平成23年11月27日(日)午前10時より
場所 みなくる館ホール

クラス 有段の部
     無段の部

賞  両クラス優勝者は竜王戦の前夜祭に一泊二日でご招待
    その他上位者には竜王戦記念扇子ほかを進呈

会費 一般 2000円 
    大学生・高校生1000円
    小中学生 500円 ※昼食付き

申し込み はがき・電話・ファクスで事務局へ(県連及び当日申し込みも可)

事務局 〒039ー2225 上北郡おいらせ町上明堂94-1
     (株)ナカト・吉田メリヤス店内 中戸としひろ
     電話0178-52-2268 FAX0178-52-2236

連絡事項 竜王戦前夜祭は前日の11月10日午後6時より八戸パークホテルで
      開催されます。会費6000円。


 同会場では、小・中学生大会も行われますので、北東北選手権や大山名人杯と同じような感じになるでしょうか。
優勝者には前夜祭招待と宿泊券が贈呈されるそうです。奮ってご参加ください。

第9回ダイワハウス杯将棋大会兼第26回柏崎将棋大会 案内

日時 平成23年12月4日(日) 午後2時開始
会場 八戸市福祉公民館

参加費 1000円
      ジュニアの部 無料

クラス  ダイワハウス杯(二段以上対象、有段者時間差戦)
      二段位獲得戦(初段以下対象)
      ジュニア中級戦(小中学生の級位者:3級~6級)
      ジュニア入門戦(小中学生の級位者:7級以下、初心者)

      ジュニアの部は交流戦あり

賞    ダイワハウス杯 :上位3位まで賞品、三段位が優勝の場合は四段に昇段
      二段位獲得戦  : 級位者優勝で初段位、初段位優勝で二段位獲得
      ジュニア中級戦 :上位3位まで賞品、その他敢闘賞あり
      ジュニア入門戦 :上位3位まで賞品、その他敢闘賞あり


主  催 日本将棋連盟八戸支部
      柏崎将棋愛好会

協  賛 ㈱ダイワハウス工業 八戸店

 会場の関係で、開始時間が2時となっておりますので、ご注意ください。

竜王戦7番勝負 八戸開催決定

 昨日の竜王戦7番勝負第3局において、丸山九段が勝利し、八戸での第5局開催が決定しました。渡辺竜王の4連勝の可能性もあり八戸開催が危ぶまれていただけに、ホッとしております。一方で、渡辺竜王を応援する側として今回の逆転負けはショックでした。これで流れが変わらなければいいのですが。
 良いほうに考えれば、第4・5局に連勝して八戸で防衛達成の可能性もありますので、まずは第4局での渡辺竜王の勝利を期待したいと思います。

<レセプション>
日時 平成23年11月30日(水) 18時
会場 八戸パークホテル


<第五局>
日時 平成23年12月1・2日(木・金)
会場 八戸パークホテル

立会:中村 修九段
解説:先崎 学八段

第39回職域・愛好団体対抗将棋大会 案内(再掲)

日時 平成23年11月20日(日) 午前9時30分受付、10時開会
会場 デーリー東北新聞社6階

クラス 1チーム五人編成
    Aクラス(合計段位15段まで
    Bクラス(合計段位十段まで)
    Cクラス(合計段位五段まで)

会費 1万円(五人分の昼食、参加賞つき)
賞   各クラス3位まで

審判長   深浦康市九段、村山慈明五段

主催 日本将棋連盟八戸支部、デーリー東北新聞社

Aクラス(合計段位無制限)
2005 八戸将棋クラブ (中川慧梧、成田貴幸、中川滉生、高橋克明、斉藤司)
2006 八戸将棋クラブ (中川慧梧、三浦  行、三浦仁志、高橋克明、斎藤司)
2007 八戸将棋クラブ (中川慧梧、三浦  行、三浦仁志、高橋克明、中川滉生)
2008 八戸将棋クラブ (松原寛隆、三浦  行、三浦仁志、高橋克明、中川滉生)
2009 十和田土曜会  (米田和生、栗山  稔、佐藤敏樹、小山真悟、小泉有輝)
2010 大山将棋記念館(竹ヶ原雅幸、和田 聡、駒沢真己、小笠原尚也、工藤光一)

Bクラス(合計段位十段まで)
2005 大山将棋記念館教室 (斉藤昌宏、西舘昭成、西舘昭平、小笠原尚也、駒沢真己)
2006 デーリー東北新聞社 (田村純也、佐々木和春、稲福久人、東徹、佐藤周平)
2007 根岸将棋愛好会   (谷 悟、渡会正司、西村正、廣田匠、板橋勝一)
2008 JR東日本      (笹原征昭、三浦道雄、佐藤透、門脇政男  )
2009 長者将棋愛好会  (高橋克明、橋畑真幸、伊東恒紀、下遠勇一、菊地悟)
2010 十和田土曜会   (三戸雅明、永倉寛、中村弘美、田中宏一、柏村和貴)

Cクラス(合計段位五段まで)
2005 桔梗野将棋愛好会1(成田幸男、  金浜邦男、 立崎千尋、大蔵正博、大野利雄)
2006 根岸将棋愛好会2  (猪久保幸示、田名部秀美、川村武夫、佐々木勝行、廣田匠)
2007 八戸圏域水道企業団 (中西鎮雄、 内宮靖隆、 坂本和則、類家章義、上野光弘)
2008 十和田食肉衛生検査所(杉山篤弥、田中純、栗林一博、小林繁樹、新井山潤一郎)
2009 JR東日本      (三浦道雄、  門脇政男、 小林  晃、小笠原義武、下田正幸)
2010 十和田将棋土曜会(杉本恵吾、  山田吉次郎、松嶋千宣、小栗裕平、佐々木均)

第24回りんご将棋大会 結果

平成23年11月6日(日) スポカルイン黒石
参加者65名

有段A(二段以上)
準々決勝(左側が勝ち)

鈴木 雄貴(青森市)ー成田 豊文(北斗高3)
横山 幸男(弘前市)ー旦代 一男(青森市)
相坂 啓太(青森南中1)ー佐藤 颯(文京小6)
木村孝太郎(三内西小6)ー飯田 巧(青森市)

準決勝
鈴木ー横山   木村ー相坂

決勝
鈴木ー木村

優勝 鈴木雄貴五段(青森市) = 二連覇
二位 木村孝太郎四段(青森市)
三位 相坂啓太四段(青森市)
三位 横山幸男五段(弘前市)


有段B組

準々決勝
福士 和希(弘前市)ー津島 正春(弘前市)
竹村 元伸(平川市)ー川井 彩楓(浜田小6)
田中 篤 (弘前市)ー須々田 誠(平川市)
板垣 友大(弘前西小3)ー高屋敷 祥太(洋野町 小4)

準決勝
福士ー竹村  田中ー板垣

決勝
田中ー福士

優勝 田中  篤(弘前市) = 二段位獲得
二位 福士和希(弘前市)
三位 板垣友大(弘前市)
三位 竹村元伸(平川市)


小学生の部

準々決勝
藤田 宗一郎(鰺ヶ沢)ー藤井 洋(青森市)
梅里 爽希(盛岡市)ー山崎 正太郎(藤崎町)

準決勝
藤田ー鈴木 悠仁(八戸市)
伊瀬谷 知大(青森市)ー梅里

決勝
伊瀬谷ー藤田

優勝 伊勢谷知大(青森市・小5)
二位 藤田宗一郎(鯵ヶ沢町)
三位 鈴木悠仁(八戸市)
三位 梅里爽希(盛岡市)

 

朝日アマ県予選② 案内(再掲)

日時 平成23年11月13日(日)
会場 青森市 青森支部道場


2004 飯田  巧 横山幸男 浅田隆利 奈良岡実
2005 横山幸男 奈良岡実 豊川直人 倉内勇喜夫
2006 中川慧梧 工藤俊介 嘉瀬松雄 奈良岡実
2007 工藤俊介 横山幸男 田村純也 倉内勇喜夫
2008 三浦  行 成田豊文 工藤俊介 田村純也
2009 山岸亮平 三浦  行 駒沢真己 田村俊大
2010 和田  聡 旦代一男 嘉瀬松雄 佐藤  颯
 

グラチャン途中経過

 グラチャンの途中経過をいただきましたので、掲載いたします。
上位6名はほぼ決定。ただ、残り2枠の争いが熾烈です。1ポイント差に4名がひしめいており、誰が勝ち残るのか全く分かりません。もちろん、圏外からでも優勝すればグラチャン出場となりますので、思わぬダークホースが割り込んでくるかもしれません。残りの椅子を勝ち取るのは誰になるでしょうか。


「グラチャン.pdf」をダウンロード

朝日オープンと竜王戦 

 昨日の朝日オープンで阿部光瑠四段が三浦八段・丸山九段を連破し本戦トーナメントに進出しました。A級棋士を連破とは恐れ入りました。順位戦では成績が振るいませんが、こちらでは快進撃です。本戦でも一戦でも多く上位棋士をなぎ倒していってほしいと思います。

 昨日の読売新聞に竜王戦のプロアマ対局の組み合わせが載っておりました。中川慧悟君は藤森哲也四段との対戦となりました。同郷の阿部光瑠四段や倉敷王将で戦ったことのある高見泰地四段との対戦を期待しておりましたので、多少残念です。それでも、将棋会館で持ち時間5時間の対局はアマチュアにとっては最高の舞台でしょう。長時間の真剣勝負を堪能してきてほしいと思います。

二戸場所将棋大会 結果

平成23年11月3日(祝) ホテル金田一
参加者 52名

高段時間差戦 28名

優勝 藤谷明弘四段(盛岡市)
二位 高橋英聖四段(北上市)
三位 飯田  巧五段(青森市)
四位 矢田  均四段(田子町)


二段位獲得戦 24名

優勝 三上隆弘(盛岡市)
二位 佐々木白馬(青森市)
三位 谷地竜也(十和田市)
四位 下川  諭(盛岡市)


北奥羽名人戦 三番勝負

日時 平成23年11月12日(土) 午前9時から
会場 八戸市更上閣
対局 中川慧梧北奥羽名人 対 中川滉生四段
    三番勝負

 今年は、更上閣で行います。開始が都合により9時からとなっておりますので、
 御注意ください。観戦自由ですので、お近くの方は是非お越しください。

二戸場所 高段者戦

二戸場所 高段者戦
優勝 藤谷明弘 盛岡市
二位 高橋英聖 北上市
三位 飯田巧 青森市
四位 矢田均 田子町

二戸場所 二段位獲得戦 結果

二戸場所 二段位獲得戦 結果
優勝 三上隆弘 盛岡市
二位 佐々木白馬 青森市
三位 谷地竜也 十和田市
四位 下川諭 盛岡市

県下小中学生将棋名人戦 案内

掲示板より転載

 ○ 主  催  全国将棋祭り実行委員会
 ○ 共  催  東奥日報社
 ○ 主  管  おいらせ町教育委員会
 〇 後  援  青森県将棋連盟、大山将棋記念館、日将連青森おいらせ支部
 
 ○ 日  時  平成23年11月27日(日)
             午前10時00分 受 付
                10時30分 開会式
                10時45分 予選大会
                11時20分 席上対局(模範対局)
             午後 1時00分 決勝大会
                 1時30分 プロ棋士による指導対局
 ○ 場  所  上北郡おいらせ町 みなくる館

 ○ クラス別  ■小学生の部
             ◆Aクラス2級以上
             ◆Bクラス3級~6級
             ◆Cクラス7級以下
             ◆女子の部
             (参考クラス)◆女子初心者の部(低学年で7級以下の女子)
          ■中学生の部

 ○ 競  技  予選リーグ(4人一組)のあと決勝トーナメント方式とします。
          ただし、参加人数によっては、総当りリーグ戦等、主催者側で決定
          します。(準決勝以上は対局時計使用予定)

 ○  賞    上位入賞者には記念メダル及び賞品を贈ります。
 
 ○ 審判長  日本将棋連盟 棋士 行方 尚史 八段(予定)

 ○ 参加料  500円(お弁当代)
 ○ 申し込み  平成23年11月18日(金)まで
            電話、FAX、又はメールにて事務局へ申し込み下さい。
 ○ 事務局  〒039-2222 青森県上北郡おいらせ町下前田145-1
         おいらせ町教育委員会:みなくる館事務室
    電 話 0178-52-3900・FAX 0178-50-1022
    メールアドレス minakurukan-1@town.oirase.aomori.jp
         大山将棋記念館
    電 話 0178-52-1411・FAX 0178-52-1412


12月1日、2日に八戸市で渡辺竜王対丸山九段(挑戦者)の竜王戦第五局が予定されています。開催となる場合は、同会場で竜王戦記念大会を実施する予定です。詳しくは11月10日頃に正式に案内します。

第37回『将棋の日』in盛岡」 案内(再掲)

日時 平成23年11月12・13日
会場 盛岡市民文化ホール

主なイベント
11月12日(土)
13:00 三世代で楽しむ将棋教室(岩手県内各地)
18:00 プロ棋士との交流レセプション

11月13日(日)
09:00 早指し勝ち抜き戦
10:30 プロ棋士指導対局・サイン会
11:00 米長邦雄氏講演会
13:00 NHK収録イベント
       ①盛岡わんこそばリレー対局
       ②次の一手名人戦


11月12日(土)、久慈道場にて森内九段・上田女流の指導対局があります。こちらにも申込みの上、御参加ください。


岩手日報 社告

「将棋の日.pdf」をダウンロード

Shoginohi01

Shoginohi02


第24回りんご将棋大会 案内(再掲)

日時  平成23年11月6日(日)午前10:00対局開始
場所  スポカルイン黒石2階

クラス 有段A組(二段以上) 
     有段B組(初段以下) 
     小学生の部

賞品  有段A組優勝者  四段免状
              (ただし二段以下の人は三段免状 四段以上の人は駒)
     有段B組優勝者  二段免状
     その他上位入賞者には賞品贈呈

競技  各クラス総平手
    4人一組による予選リーグのあと決勝トーナメント方式
    小学生の部は参加人員により方式決定

会費  一般      2000円 
     高校生以下 1500円
     小学生の部 1000円
      (昼食・参加賞付き)

申し込み 当日9:00から会場で受け付けします

審判長 日本将棋連盟 行方尚史八段

主催 青森県将棋連盟 東奥日報社 日将連南黒支部
後援 黒石市 日本将棋連盟

特別協賛 朝日新聞社 毎日新聞社


有段A
2004 田村純也   奈良岡実 嘉瀬松雄  長谷川正人
2005 坂本啓輔   工藤俊介 三上勝行  阿部光瑠
2006 工藤俊介   中川慧梧 横山幸男  旦代一男
2007 佐々木潤一 三浦  行 工藤俊介  田村峻大
2008 旦代一男   山岸亮平 佐々木潤一 三浦行
2009 旦代一男   奈良岡実 駒沢真己  三浦行
2010 鈴木雄貴   浅倉真吾 木村孝太郎 横山幸男


有段B組
2004 土谷正登   小山怜央  坂本高志 中村友紀
2005 佐々木直人 北畠光永  神  英明 広部康夫
2006 工藤一徳
2007 桜井歓太郎 木村孝太郎 津島正春 福士剛伸
2008 杉木  均   松木      福井    山本
2009 川井郁弥   三上秀一朗 渡邊雄星 早川充高
2010 藤田開成   岡田洋一   笹田琢朗 柳谷有恒

小学生の部
2004 敦賀圭朗 桜井歓太郎 小山真央 千葉智陽
2005 大澤啓二 駒木颯平   千葉智陽 北畠知文
2006 葛西康司
2007 本間  匠 天内  良   兎内瑛裕 長内理信
2008 斎藤浩人 笹田琢朗   大澤    葛西 
2009 赤沢海斗 中道友智   安保  連 岩井悠
2010 板垣友大 香西  凛  佐々木白馬

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »