無料ブログはココログ

« オール学生団体戦 | トップページ | 第26回全国オール学生将棋選手権(団体戦) 結果 »

JT将棋北海道こども大会 低学年部門で工藤麟太郎君優勝!

平成23年9月3日(土) 札幌コンベンションセンター 大ホール
参加者 440名(低学年:187名 高学年:253名)


JT将棋北海道大会速報


低学年部門
優勝 工藤麟太郎
二位 川島徹大

高学年部門
優勝 広森航汰
二位 平 倖果

 なんと、工藤麟太郎君がJT北海道大会の低学年部門で優勝とのこと。180名を超える参加者の中、レベルの高い北海道大会で優勝するとは驚きました。今年1月に開催された学年誌杯2年の部での優勝に続いてのビックタイトル獲得です。大舞台での強さは半端ないですね。
 先日の四段位獲得戦に工藤君も出場しており、同じく参加した私は初めて彼と対戦しました。キビキビとした指し手に圧倒され完敗でした。普通に強かったです。そんな彼も倉敷王将低学年の部青森県代表になれず、悔しい思いがあったはず。それも今回の優勝で少しは晴れたでしょうか。
 今年は大震災の影響で残念ながら東北大会が中止となってしまいました。参加したいと考えていた生徒は今回の北海道に遠征したか、東京大会へのエントリーを考えているのでしょうか。しかし、東京大会は参加者数が多すぎて途中で打ち切りになるかもしれません。なんとか、東北大会に出れなかった生徒も他の大会に参加できればと思います。

 北海道大会の参加者が昨年の337人から440人に増えています。クロ現放映の効果もあったのでしょうが、凄いことです。どうすれば1年で大会に参加する生徒が100人も増えるのか想像できません。保護者を含めれば1000名を超えるであろう大会会場の雰囲気は県内の大会では味わえないものでしょう。青森県の生徒にもこの大会を経験させてやりたいものです。
 麟太郎君が優勝したということで、どこかに本大会の結果が載っていないか検索したところ、リンクしている公式ページ関連で速報されていました。ホームページの更新一つとっても、この大会が絶大な支持を得ている証左ではないでしょうか。

« オール学生団体戦 | トップページ | 第26回全国オール学生将棋選手権(団体戦) 結果 »

大会結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オール学生団体戦 | トップページ | 第26回全国オール学生将棋選手権(団体戦) 結果 »