無料ブログはココログ

« 第7回文部科学大臣杯東日本大会 | トップページ | 文部科学大臣杯将棋東日本大会 結果 »

文部科学大臣杯東日本大会 速報

平成23年7月28日(木) 東京都新木場

柏崎小
 予選1回戦 - お茶の水女子大附属小(東京都・昨年度東日本3位)

 情報を頂きましたので、矢も盾もたまらず、速報いたします。 
柏崎小は初戦から厳しい組み合わせ。もっとも当たりたくないチームの一つといきなり対戦となってしまった。こういう組み合わせを見ると2校の代表を選ぶのに実質一発トーナメント方式はいかがなものかと思ってしまいます。これが、楽なブロックなら何も言わないんだけど(笑) ええ、単なる愚痴です。
 キリン杯のようにスイス式5回戦で上位2校を選ぶほうがいいと思うけど、予選敗退チームに指導対局を受けさせようと思うと現在の方式がいいのでしょう。もう1回戦できる時間的余裕があればだいぶ違うのだろうけど。 
 ところで、他校から見て柏崎小はどういう位置づけだろうか。安全牌ということはないだろうけど、優勝を狙うチームにとっては、侮れない危険なチームというあたりだろうか。
 今はただ選手の健闘を祈るばかり。

 柏崎小 ○2ー1● お茶の水女子大附属小 (勝ち:大悟、恒紀)

 なんと言うことでしょう。優勝候補と目される御茶ノ水に勝利!
恒紀は大激戦の末、勝利した模様。既にウルウルしてしまいそう。

 柏崎小 ●1-2○ 長泉町立長泉小(静岡県) (勝ち:恒紀)

 予選2回戦は静岡県との対戦で、敗れてしてまいました。なんとも残念です。これで、代表争いからは脱落。予選3回戦は気持ちを切らさず頑張ってほしいと思います。

 柏崎小 ○3-0● 八千代市立萱田小(千葉県) (勝ち:恒紀、小太郎、大悟)

 予選3回戦は快勝。小太郎も勝ててよかった。予選突破はならなかったけど、素晴らしい成績です。お疲れ様でした。

 浜田中
  予選1回戦 ○2ー1● 開成中B(東京都)
  予選2回戦 ●1-2○ 浅野学園中(神奈川県)
  予選3回戦 ○3-0● 佐久市立東中(長野県)

 浜田中も同様な成績で予選敗退となりました。こちらも残念でした。このブロックからは鶴岡第一中が勝ち抜けです。おめでとうございます。

予選突破チームは以下の通りみだいです。
小学校:藤沢小、長泉小、三咲小、大和田西小
中学校:高津中、開成中A、宮城教育大学附属中、鶴岡第一中

 現状は昼休みの時間を1時間とっていますが、これを30分にするなどしてもう1回戦増やせないかと思います。例えばスイス5回戦にすると全勝のチームは1チームとなり、1敗のチームでも5チーム中1チームは代表に残ることができます。くじ運によるばらつきや初戦で敗れると望みがなくなってしまうということを多少は防ぐことができます。理想は6回戦でしょうけど。

埼玉の掲示板より

東日本代表
小学校: 入間藤沢(埼玉)、船橋三咲(千葉)
中学校: 宮城教育大附属(宮城)、八千代高津(千葉)

 東北からは宮城が残りましたか。東西決戦でも頑張ってほしいと思います。


2011

2011_2

« 第7回文部科学大臣杯東日本大会 | トップページ | 文部科学大臣杯将棋東日本大会 結果 »

大会結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第7回文部科学大臣杯東日本大会 | トップページ | 文部科学大臣杯将棋東日本大会 結果 »