無料ブログはココログ

« 第9回こども将棋大会 案内 | トップページ | 第19回十和田場所将棋大会 案内(再掲) »

第24回県竜王戦 結果

平成23年4月10日(日) 青森支部道場

準々決勝 (左側勝者)
横山幸男五段(弘前市)  - 三浦行五段(弘前市)
旦代一男四段(青森市)  - 成田豊文四段(青森市・高3)
北畠  悟五段(つがる市) - 飯田巧五段(青森市)
大澤啓二四段(青森市・高1)  - 嘉瀬松雄五段(青森市)

準決勝
横山幸男 - 旦代一男
大澤啓二 - 北畠  悟

決勝
大澤啓二 - 横山幸男


優勝 大澤啓二四段 初優勝、五段獲得
二位 横山幸男五段
三位 旦代一男四段
三位 奈良岡実五段

 全国大会は6月25・26日、東京都で開催されます。

 大澤君が県王将に続いてビックタイトル獲得です! おめでとうございます。ここ数年は社会人が独占してきた本タイトルを学生としては2000年の鈴木雄貴さん以来の獲得です。恐らく最年少の県竜王でしょう。 小学生で四段クラスも珍しくない現在において、大澤君の歩みは決して早い方だと言えませんでした。(よく見たら、中1で高段者戦優勝ですから、充分早いですね。単に段位が伴っていなかっただけですね。)それが今年に入って相次ぐビックタイトル制覇には目を見張るものがあります。高速道路理論で考えると、4段までは比較的スムーズに来れるようになりましたが、そこから先の五段クラスにいかにしてたどり着くことができるか。今の学生強豪に共通して問われている部分だと思います。その壁をいち早く破ったのが、後発組と言っていい大澤君だとは思いもよりませんでした。
 今年の青森県高校棋界は大澤君を中心に回っていくのでしょうか。今年は新1年生に実力者がこぞって入学しています。5月に行われる高校竜王では、県竜王でも簡単に優勝できないでしょう。高校生の大会からも目が離せません。


学生の県竜王
田村純也 平成 8年 高専5
鈴木雄貴 平成10年 高校2
大澤啓二 平成23年 高校1


大澤啓二
小5 初段獲得   平成18年11月 福井氏追悼大会  
中1 二段獲得   平成20年4月  十和田場所 
中1 三段獲得   平成20年9月  田面木場所 
中1 高段者優勝 平成20年9月  海の幸 
中2 四段獲得   平成21年7月  四段位獲得戦 
中3 県王将優勝 平成23年1月 
高1 県竜王優勝 平成23年4月 

県竜王戦 結果


« 第9回こども将棋大会 案内 | トップページ | 第19回十和田場所将棋大会 案内(再掲) »

大会結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第9回こども将棋大会 案内 | トップページ | 第19回十和田場所将棋大会 案内(再掲) »