無料ブログはココログ

« 県有段者将棋 一日目 結果 | トップページ | 第7回 弘前市民将棋大会 案内 »

鮫場所将棋大会 結果

平成23年3月6日(日) シーガルビューホテル
参加者67名

高段者戦(23名)
優勝 中川慧梧六段(盛岡市・高3)
二位 中川滉生四段(盛岡市・高1)
三位 和田聡四段(八戸市)
三位 佐藤敏樹四段(十和田市)

三段位獲得戦(24名)
優勝 小山千代之介二段(弘前市・中1) = 三段位獲得
二位 板垣友大初段(弘前市・小2)
三位 千葉智陽初段(五所川原・高2)
三位 工藤雄一郎二段(八戸・中3)

初段位獲得戦(20名)
優勝 横山直人(八戸市) = 初段位獲得
二位 窪田健一(八戸市)
三位 小笠原健太(八戸市・小6)
三位 三浦政志(八戸市)

 三段位獲得戦は有力者がそろい、ハイレベルな戦いとなりました。優勝候補も予選落ち続出でした。その激戦を勝ち抜いて優勝したのは小山君。今年中には三段を取るだろうとは思っておりましたが、今年最初の三段位獲得戦で優勝とは恐れ入りました。二位は二年生の板垣君でした。初めて見ましたが、確かに強くなりそうな雰囲気があります。2月の大館場所で初段を取ったばかりにもかかわらず、本大会では決勝まで進んでおります。空恐ろしい上達スピードです。今年一年でどれほどの伸びを見せるのでしょうか。

 慧梧君がこちらでは高校生最後の大会参加でした。4月からは京都ということで、だいぶ遠くなりますが、将棋を通して知り合いも多いでしょうから、それほど生活面では心配はないでしょう。将棋のほうは、激戦区に行くことになるので、これまでのように全国大会に出場することは難しいかもしれません。それでも、彼の実力からすれば遠くない将来、京都代表として全国大会に出場してくれるでしょう。これからの大学将棋界と京都将棋界での活躍を期待したいと思います。最後に、くれぐれも本分を忘れずに、学業はしっかりやってほしいと思います。


11030601


11030602

11030603


11030604


11030605


11030606


11030607


« 県有段者将棋 一日目 結果 | トップページ | 第7回 弘前市民将棋大会 案内 »

大会結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 県有段者将棋 一日目 結果 | トップページ | 第7回 弘前市民将棋大会 案内 »