無料ブログはココログ

« 窪田義行六段 六戸場所に | トップページ | 今週末の大会 »

泣き虫しょったんの奇跡

 先月、湊場所に中座真七段がいらっしゃいました。そのときにいろいろと検索したところ、瀬川四段も同じ世代で、羽生世代だと知りました。瀬川四段は元アマ名人・アマ竜王の渡辺健弥氏と親友で、その渡辺さんとw田さんが同じ高校将棋部で活躍されていたことを思い出しました。私自身その高校のある区に1年弱住んでいたこともあり、急に瀬川四段が身近な存在に思えました。中座七段のエピソードは「将棋の子」を読んで多少は知っておりましたが、瀬川四段に関する本は読んだことがありませんでした。そこで、「泣き虫しょったんの奇跡」を取り寄せて読んで見ました。

 正直この本は甘ったるい題名が好きでなく、手にする機会がありませんでした。しかし、読み始めると、ぐいぐい引き込まれて、夜更かしして読んでしまいました。さすがに三段リーグの修羅場をくぐってきた人の半生は強烈です。将棋を知らない人にも読めるようになっておりますので、おすすめの本です。
また、これまで名前程度しか知らなかったプロ・アマ棋士たちが、いろいろな形でに結びついて大変面白いです。観る将棋ファンとしては、本書で棋士の背景を知っておけば、より観戦の楽しみが深まると思います。


参考までに、因縁深い第18回三段リーグの結果を載せておきます。

第18回三段リーグ最終日

順位 氏名
01 堀口一史座 12-4○樋口 ○伊奈14-4昇
14 野月浩貴  12-4●愛  ●小池12-6
23 藤内  忍  12-4●石堀 ●佐紳12-6
06 中座  真  11-5○渡辺 ●今泉12-6昇
11 今泉健司  11-5●木村 ○中座12-6次(制度なし)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
10 木村一基  10-6○今泉 ●小林11-7
==============================
12 渡辺恭位  9-07●中座●三須9-09(退会)
18 愛  達治  8-08○野月●山本9-09(退会)
05 長田博道  7-09○金沢●佐和8-10(退会)
19 瀬川晶司  6-10○小林○樋口8-10(退会)

1995年3月、中座三段が奇跡の昇段を果たしたとき、瀬川三段はひっそりと奨励会を退会しました。

2009年5月、瀬川四段は中座七段に勝ち、フリークラスからC級2組へ昇級を決めております。

« 窪田義行六段 六戸場所に | トップページ | 今週末の大会 »

その他」カテゴリの記事

コメント

 noriさん、昨日はどうもでした。
 
 「泣き虫しょったんの奇跡」は読んだことあります。

 青少年読書感想文全国コンクールの課題図書にもなってました。

 私はその対極に位置する「真剣師小池重明(団鬼六著)」は持っております。

 こちらも面白いです。

 あと最近だとフィクションですが「盤上のアルファ」が面白いらしいです。

 将棋に関連のない新聞やら雑誌やらでも紹介されてますので。

昨日はお疲れ様でした。
「盤上のアルファ」は気になってます。もうちょっと様子見してみたいと思います。
 「真剣師小池重明」は読んだことがありませんね。アマゾンのレビューも高評価だし、早速読んでみたいと思います。
 漫画ではモーニングの「ひらけ駒」が面白いですね。

 よろしければお借ししましょうか?

 六戸には行く予定ですので。
 
 漫画の方も「ハチワン」や「3月のライオン」や「王狩」とか多くなってますね。

 「ひらけ駒」が一番新しく連載されたものですよね。

 昔は「月下の棋士」くらいだったのに。

六戸場所は残念ながら行けないんですよ。
お気持ちだけありがたく頂戴します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 窪田義行六段 六戸場所に | トップページ | 今週末の大会 »