無料ブログはココログ

« 朝日アマ名人戦北東北大会 | トップページ | 1月の大会 »

2010年 おまけ的 十大ニュース

こちらでは、県南中心に独断で決めていますので、重要なニュースが漏れていたりするかもしれませんが、ご了承ください。


1位 中川慧梧君 高校五冠達成 東日本支部名人
    中川君が前人未到の高校五冠を達成しました。また、東日本支部名人も
    獲得し、いまや一般の全国大会でも優勝候補の一人に数えられるほどに
    成長しました。

2位 山岸亮平君 県名人戦連覇 中学生選抜準優勝 奨励会入会
    最年少での県名人連覇、中学生選抜では準優勝。 
    青森県からは阿部君以来の奨励会入会を果たしました。   

3位 JT東北 青森県勢 大活躍
    高学年では木村孝太郎君優勝、相坂啓太君準優勝、伊東恒紀君三位。
    低学年では生平大悟君が準優勝と、上位を席巻しました。

4位 青森支部道場にてグリコのCM撮影、相坂・木村君テレビ番組出演。
    あの松山ケンイチを向かえて青森支部道場にてCM撮影がなされました。
    ATVの「いいふるさと、いい話見つけた」に相坂啓太君と木村孝太郎君が
    出演しました。

5位 工藤俊介君 立命館でも活躍 学生王座戦優勝 富士通杯優勝
    これを書きたいがために、十大ニュースのアップを遅らせていました。
    高校・大学ともに団体戦での全国制覇を成し遂げました。

6位 相馬美咲さん 西日本学生将棋女流名人戦優勝
    相馬さんが東西の日本学生将棋女流名人を獲得しました。
    また、工藤佳織さんが高校選手権個人にて三位に入りました。
    
7位 六県大会 青森県 三位
    2勝3敗の成績ながら勝数の差で3位に入りました。
    来年は、本県開催ですので是非とも優勝してほしいと思います。


8位 学生強豪の転出と社会人強豪の転入
    工藤君や中川君など進学で転出する一方、ここ数年で和田さんや
    浅倉さんの転入や、極めつけは鈴木雄貴さんのUターンなどにより、
    県トップクラスの勢力図も様変わりしました。


9位 はちのへ将棋祭り 渡辺竜王 来八
    はちのへ将棋祭りは渡辺竜王と深浦王位(当時)のタイトル保持者
    二人が揃う豪華な将棋祭りとなりました。

10位 高校生大会に多数の参加者
    僅かずつではありますが、高校選手権の参加者も増え、男子個人
    では20校100名の参加者数となりました。


番外 岩手高校 団体戦二年連続準優勝
    小山怜央君 朝日オープン出場
    船橋君 東北大で学生王座戦4位
    
個人的十大ニュース
 支部対抗東日本大会初出場
 南部場所高段者戦をスイス式で開催
 将棋祭りにてペア対局に出場
 北奥羽名人戦予選会をスイス式で開催
 ユースト・携帯中継始まる
 深浦王位失冠
 あから2010強かった
 遠山四段 来八
 三沢で小学生名人予選会開催
 阿部健治郎四段 新人王戦優勝
 将棋世界が電子書籍化
 佐藤紳哉六段来十
 

« 朝日アマ名人戦北東北大会 | トップページ | 1月の大会 »

その他」カテゴリの記事

コメント

スイス式採用は参加者の満足度が高い。
2勝通過、2敗失格の予選トーナメント方式では2回しか指せない場合が
出てくる。また、予選では3コマ分の対局時間がかかる。運営としては
1コマ分の時間があり、余裕がある。トーナメントは運営側としては楽である。選手側としては、2回しか指せない場合、籤運などで、2000円も払って出るの非常に馬鹿馬鹿しい。
(1300円前後で昼飯付き参加賞あり、賞ありのスイス式5回戦の
ローカル大会と比べると・・・・青森県ではあまりないようだ)

運営人数としては16人4回戦なら1人、10人に1人の割合いでやっているようだ。
パソコンで対局管理して運営しているところもある。

対局時間を30分切れ負け。30分30秒で70分経過後は20秒の秒読みにするとかいろいろあるようだ。

人数が5~8人ならリーグ戦が一番いいと思う。

 今年初めてスイス式を採用したのは、まさに参加者により満足してもらいたいためでした。実際にやってみて、その点はあるていど達成できたのではないかと思います。
 スイス式ではエクセルのソフトを使ってます。スイス式のソフトは数種類ありますが、どれも一長一短で、より良いソフトを探してます。対局時間はスイス式でも15分30秒でやっています。これだと、やはり問題となるのは長手数の将棋で、50分ぐらいを過ぎたら双方20秒にするなどのアイディアはいいかもしれません。
 こちらの大会では大人2000円が一般的ですが、このご時勢ですから1500円にするなどの配慮があってもいいかもしれません。午後から開催の大会では1000円会費もありますが、終了時刻が遅くなる心配が出てきて難しいところです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝日アマ名人戦北東北大会 | トップページ | 1月の大会 »