無料ブログはココログ

« 第46期県王将戦 案内 | トップページ | 第38回新春恒例将棋大会 案内(再掲) »

学生王座戦 三日目

平成22年12月26日(日)

7回戦

東  京 ○7-0× 名  城
立命館 ○4-3× 京  都
広  島 ×3-4○ 北海道
中  央 ○6-1× 九  州
東  北 ○5-2× 信  州

 東北大は波に乗っている信州との対戦。上位を目指すうえでも負けられません。立命館はいよいよ京大との対戦。東大への挑戦権を賭けた一戦だけに確実に下したいところです。
 立命館は辛くも京大に逆転勝ちした模様。広島は北大に敗れ、4位争いから一歩後退。北大はようやく片目が開きました。東北大は信州に快勝。


8回戦

東  京 ○5-2× 京  都
立命館 ○5-2× 信  州
名  城 ○5-2× 北海道
広  島 ×3-4○ 九  州
中  央 ×3-4○ 東  北

 東北大は中央との決戦。東北大には自力で4位の目があります。4位争いは複数校が5勝4敗で並ぶ可能性もあり、混沌としています。東大は二敗を喫した京大と対戦。どれだけ京大が食い下がれるか。立命館は侮れない信州との対戦。大一番を前に気分良く次の対戦に望みたいところ。
 東大と立命館は4勝が確定し、全勝同士での最終戦対決となりました。勝数からも若干東大有利に思えますが、一発勝負なので立命館にも十分チャンスがあるでしょう。頑張ってほしいと思います。
 東北大は中央大との決戦を制しました。これで4位もだいぶ近づいてきました。

9回戦

東  京 ×3-4○ 立命館
京  都 ○5-2× 北海道
名  城 ○4-3× 九  州
広  島 ×1-6○ 東  北
中  央 △3.5-3.5△ 信  州

 運命の最終決戦、東大ー立命館の組み合わせ以下の通りだそうです。
武内×ー○小林、鈴木○ー×工藤、谷崎○ー×藤居、入江×ー○横山、
矢吹×ー○小川、重野×ー○増本、高艸○ー×上田

 立命館が激闘を制し、学生王座戦優勝です! 3勝3敗で残った入江ー横山戦は相入玉模様となり、先に横山さんが入玉。入江さんに入玉されれば24点法のため引き分けの公算が高く、東大の優勝が濃厚でしたが、横山さんが入江玉を詰まし、4年ぶりの栄冠を勝ち取りました。立命館の主力として戦った工藤君の活躍も見事でした。来年は中川君が立命館に入るとのこと。来年以降の立命館の活躍が楽しみです。
 東北大は広島大を圧倒し、見事4位に入りました! こちらの活躍も素晴らしい。船橋君は全戦に出場し、6勝3敗と大いに活躍しました。


順位 校名 勝点 勝数 
1位 立命館 9  50
2位 東京大 8  51
3位 京都大 6  41
4位 東北大 6  33
5位 信州大 4.5 29.5
6位 中央大 3.5 30.5
7位 広島大 3  24
8位 九州大 3  20
9位 北海道 1  20
10位 名城大 1  16


全日本学生将棋連盟
学生王座詳細

http://twitter.com/cannots
九大将棋部ツイッター
グーグル・リアルタイム検索「学生王座」

関西学生将棋連盟
広大将棋部掲示板
信州大学将棋部掲示板
東北大学将棋部掲示板
北海道大学将棋部掲示板
中央大学将棋部OB掲示板

« 第46期県王将戦 案内 | トップページ | 第38回新春恒例将棋大会 案内(再掲) »

大会結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第46期県王将戦 案内 | トップページ | 第38回新春恒例将棋大会 案内(再掲) »