無料ブログはココログ

« 杉野杯将棋大会 案内 | トップページ | 高校竜王戦 一日目 »

大山名人杯 結果

平成22年8月22日(日) みなくる館
参加者124名

大山名人杯 35名
優勝 小山怜央五段(釜石市 高2)
二位 工藤俊介五段(京都府 大1)
三位 飯田  巧五段(むつ市)
三位 横山幸男五段(弘前市)

三段位獲得戦 26名
優勝 石田幸朋初段(東京都)
二位 佐藤  颯二段(弘前市 小6)
三位 三上徹朗初段(青森市 中2)
三位 山田浩貴 1級(岩手県 中3)

初段位獲得戦 32名
優勝 生平大悟(八戸市 小2)
二位 佐々木健(青森市)
三位 松坂太一(八戸市 小6)
三位 出町元大(おいらせ町 小6)

小学生の部 21名
優勝 赤澤海斗(八戸市 小4)
二位 大澤桃子(青森市 小6)
三位 金田直樹(八戸市 小2)
三位 小笠原健太(八戸市 小6)

小学生新人の部 10名
優勝 佐々木白馬(青森市)
二位 中村のあ(八戸市)
三位 吉田優


10082201


10082202


10082203


10082204


10082205


10082206


10082207


10082208


10082209


10082210


10082211


10082212


10082213


10082214


10082215


10082216


10082217


10082218


10082219


10082220


 盆明けとは思えないようなうだるような暑さの中行われました。今回も多くの方に参加いただきましたが、帰省組では工藤君や橋畑君がおりました。また、釜石から小山兄弟も参戦。それほど月日が経っているわけではありませんが、懐かしい顔に出会えるのはうれしいものです。ただ、今回は岩手高校勢は遠征しておらずその点は残念でした。

 同じ会場で行われた倉敷藤花戦は甲斐女流二冠が貫録を見せて完勝いたしました。この対戦では有吉先生や西村先生に暑い中大盤解説いただきました。また、午後からの指導対局は行方八段をはじめ金井四段・田中四段の三名で行われ、多くの方が指導を受けておりました。 

 初段位獲得戦の決勝は生平君と佐々木さんの対戦となりました。JT東北低学年の部準優勝がどれほどのものか期待して観戦してみました。内容は生平君んが一方的に攻められ、負けの場面がたくさんありました。しかし、佐々木さんに痛恨の悪手が出て、そこから巻き返した生平君が入玉した敵玉を詰まして初段を獲得となりました。ここで厳しいことは言いたくありませんが、負け将棋を拾ったもので、内容はほめられたものではありませんでした。まだまだ勉強しないといけません。それでも、32名参加の大所帯の本大会で6連勝は素晴らしいと思います。これに慢心することなく、二年生のうちに二段を目指して頑張ってほしいと思います。

 最後まで残った大山名人杯決勝は工藤君と小山君の若手同士の対戦となりました。一進一退の攻防でしたが、わずかに小山君の攻めの方が厳しく、最後は鮮やかに即詰みに打ち取りました。
 各クラス入賞者には賞状と盾のほかに副将としてメロン一箱が贈呈されておりました。負けても指導対局が受けられて、入賞すればメロンももらえるなど豪勢な大会でした。


« 杉野杯将棋大会 案内 | トップページ | 高校竜王戦 一日目 »

大会結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 杉野杯将棋大会 案内 | トップページ | 高校竜王戦 一日目 »