無料ブログはココログ

« 八戸子ども将棋教室  | トップページ | 文科杯団体戦 東日本大会 »

NHKこども将棋大会 結果

平成22年7月25日(日) NHK八戸支局
参加者 54名

上級クラス 9名

優勝 伊東恒紀
二位 川村匠吾
三位 平倖果
三位 阿部奈緒


中級クラス 14名

優勝 赤坂晴樹
二位 出町元大
三位 及川諒
三位 小笠原健太


初級クラス 31名

優勝 須藤駿
二位 金田健人
三位 中村人生
三位 葛西颯

 今回、初めてNHK子ども将棋大会に行ってまいりました。会場のNHK八戸支局には入るのも初めてで恐る恐る足を踏み入れました。正面玄関を入るとNHKの女性スタッフが将棋大会の受付をしておりました。本大会はNHK八戸支局が主催で、主管が八戸支部が担当ということもあり、ちょっと普段の大会とは趣が違っておりました。会場は玄関入ってすぐ右手のホールで、明るく開放的な会場でそのことも一因だったでしょうか。
 本大会は事前申し込み制と聞いておりましたが、当日参加も可能みたいでした。

 大会も無事にスタートし、昼過ぎに昼食をとっていると、先ほどまでの対局風景がNHKお昼のニュースに映し出されておりました。放映されるとは聞いておりましたが、映像を目の当たりにすると思わず驚いて食べ物を吹き出しそうになりました。そういえば、しきりに小型のカメラで女性スタッフが撮影しておりました。あまりにコンパクトなカメラだったので、支局内用の記録として取っているのかなと思っていたら、それが本番だったんですね。テレビ局のカメラといえば重くて大きなものしか知らなかったので、最近の機材の進化に驚いてしまいました。
 大会に参加して、その様子が1時間もせずテレビに放映される大会というのはないでしょうね。これに映るだけでも大会に参加する意義があるかもしれません(笑)
 本大会の会費は無料なのでしょうか。これだけの設えの大会に無料で参加できるとはなんとうらやましいでしょう。プロ棋士にも教わることができ、豪華なトルフィーももらえる大会などそうそうあるものではありません。今年参加した生徒はもちろんのこと、残念ながら参加できなかった生徒は是非とも来年は参加してください。

本大会は将棋大会に加え、昼食後の遠山先生によるミニ講座、6面指しの指導対局、3クラス決勝戦の大盤解説と盛りだくさんのプログラムでした。遠山先生には二日間にわたり熱心に指導していただき、ありがとうございました。

 上級クラスには2010JT北海道で優勝の平君も札幌から参戦しました。予選では恒紀・麟太郎君に完勝し、存在感を見せておりました。


10072501

10072502


10072503


10072504


10072505


10072506

10072511


10072512


10072507


10072508


10072509


10072510

« 八戸子ども将棋教室  | トップページ | 文科杯団体戦 東日本大会 »

大会結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 八戸子ども将棋教室  | トップページ | 文科杯団体戦 東日本大会 »