« 四段位獲得の最年少記録 | トップページ | 第9回 ふれあい将棋大会 »

5月22・23日の大会

県小中学生将棋選手権
 全国大会出場を賭けた大きな大会です。外野としては誰が優勝するのか興味のあるところです。一方、参加する生徒さんや親御さんにとっては、大一番ですので気が気ではないでしょう。選手のみなさんには、力を出し切って悔いのない戦いをしてほしいと思います。
 
階上場所将棋大会
 学生強豪は上記の大会に参加すると思います。鬼の居ぬ間に高成績を収めるチャンスですので、社会人の皆さんには奮って参加いただきたいと思います。

学生名人戦
 学生個人戦の最高峰である学生名人戦が東京にて行われます。各地区代表32名により一発トーナメントで行われます。東北代表は東北大の鈴木航・浅野大輔両名が出場します。ちなみに船橋君は惜しくも三位でした。それから、関西大会に出場した工藤俊介君は残念ながら予選敗退。関西の大会は参加者も多く、レベルも高そうで地区代表になるだけでも大変そうです。関東も3日間に渡って開催されており、それ以上に大変そうです。この大会の優勝者は朝日オープンへの出場権が与えられます。こちらにいるとなじみのない大会ですが、青森県関係では1996年に近村一輝さん(立命館3年)が優勝しております。東北勢の活躍に期待したいと思います。

« 四段位獲得の最年少記録 | トップページ | 第9回 ふれあい将棋大会 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 四段位獲得の最年少記録 | トップページ | 第9回 ふれあい将棋大会 »