無料ブログはココログ

« 県竜王戦結果 | トップページ | 十和田場所将棋大会 案内 (再掲) »

新年度を迎えて

 新年度が始まり、工藤君と中川君がそれぞれ県外に進学しました。世の常とはいえ、若手の主力がいなくなり、一抹の寂しさがあります。折角成長した若手が、他県に移り変わって行く様は、まるでサッカーのプロビンチアや、プロ野球の広島のように感じられます。そんなチームのファン心理が少し分かるような気がしますw
 そして、六県大会や全国大会の戦力を考える上でも、三大タイトル二日目常連組がいなくなる痛手は思いのほか大きいと思います。
 しかし、過ぎたことを振り返ってばかりもいられません。彼らは、先日のキリン杯では団体戦の主力として活躍していますし、中学生は、過去最高の層の厚さで、小学生も期待の星が続々出てきています。彼らの成長に期待しましょう。
 そして、県内タイトル戦の行方は、相対的に社会人が巻き返すと思います。是非、学生でも二日目に残るような逸材が、どしどし出てきてほしいと思います。

 そして、青森県の高校棋界を見ると、四段は成田君のみとなります。なんとなく寂しい陣容です。正直、中学生のほうが層が厚いような・・・・。逆に言えば、誰にでもチャンスはあるということですので、高段者の皆さんをはじめ、高校選手権等の個人戦・団体戦出場目指している皆さんには更なる精進を期待したいと思います。
 団体戦といえば、今年は昨年全国制覇を果たした青森高校のほかにもう一校が青森県から出れると思いますので、他校にとってはこれ以上のチャンスはないと思います。最有力は昨年準優勝の五所川原でしょうか。これからの努力次第では、どの高校が代表になってもおかしくはないと思いますので、これからの数カ月頑張ってほしいと思います。

« 県竜王戦結果 | トップページ | 十和田場所将棋大会 案内 (再掲) »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 県竜王戦結果 | トップページ | 十和田場所将棋大会 案内 (再掲) »