無料ブログはココログ

« 第10回フェスティバルシティアウガ将棋大会 案内 | トップページ | 支部対抗戦に向けて »

十和田場所 感想


 十和田場所には、厳しい天候をものともせず、大会にはちょうど100名の参加をいただきました。
 そして、派遣棋士として今注目を集めている佐藤紳哉六段をお迎えいたしました。私は佐藤先生をブログを通してしか知らなくて、面白いブログを書く先生だなという印象で、話の半分以上は冗談なのかなと思っておりました。それが、開会式で、いきなり「砂糖のようにあまい言葉で・・・・」と自己紹介を始めるではありませんか。
 本当にびっくりしましたね。こんなオモろい先生がいていいんでしょうか。もっと、メディアに出ていろんな方面で活躍してほしいなと切に思います。

 今大会には私も練習を兼ねて高段者戦に出場しました。結果は軽く吹き飛ばされて2連敗。暇になって、会場内を散策しているとテーブルに佐藤六段の色紙が重ねて置かれておりました。その色紙をめくってみると最後のほうに、「砂糖のように・・・・」の色紙がありました!
この色紙まで本当にあるとは思いませんでした。佐藤先生恐るべし。これは私もほしかったなあ。今大会でこの色紙を熱烈にほしがっていたのは、小学生を含め少なくとも数名はおりました。先生のブログではこの色紙が売れ残ったような記述がありましたが、ここではそんなことはありませんでした。ただ、実際にこれを家に飾る場面を想像したら、腰が引けますね・・・・。
 ほとんどの色紙は指導対局で勝った人にプレゼントされました。ただ、先ほどの色紙は主催者の十和田土曜会で飾るそうです。どうぞ、現物を見たい方は土曜会まで足を運んでください。

 高段者戦には、県代表を争う面々があつまりました。その激戦を旦代さんが勝ちぬいて見事優勝。ようやく賞品にふさわしい酒豪の優勝者がでました。ただ、もっとも危険な方々の手に悪いタイミングで渡ってしまったとも言えます。戦利品は5月8日に振舞われるそうです。早くも危険なにおいがしております。勇気のある方は名人戦大盤解説会の懇親会にご参加ください。

 四段位獲得戦には31名の参加があり、今回も激戦となりました。その中を相坂君は二年連続の決勝進出。もう一方は、窪田さんが初の決勝進出。決勝は中盤で、窪田陣の隙をついて相坂君が馬を作ってからは、終始リードを保って押し切りました。小学生での四段獲得は県内では相坂君含め6名ほどでしょうか。同じ十和田場所では中川慧梧君が同学年で四段を獲得しています。相坂君には、次のステップとして県大会での活躍を期待したいと思います。

 二段位獲得戦には35名の参加。優勝は澤田さん。澤田さんは2003年に六戸場所三段位決勝(対工藤元)にも進んでおり、その時は惜しくも逆転負けで昇段を逃しておりました。この将棋を盤側で見ておりましたが、熱戦で大変印象深いものがありました。2007年十和田場所二段位決勝では今ではビックネームの山岸亮平君と対戦して敗れ、今回で決勝は3度目の進出でした。今回の優勝で平成元年の初段獲得以来、20数年ぶりの昇段とのことです。実力は十分ですので、早く三段を取ってください。

 若駒戦には、初段候補生が多数参加しました。優勝は、阿部さん。女子では初でしょうか。いい師匠もついていますので、初段獲得も遠くはないでしょう。

佐藤先生を交えた懇親会に私もお邪魔しました。土曜会の皆さんは、懇親会でもパワフルな方々ばかりでした。流石にこれだけの大会を運営しているなと、その一端を垣間見た思いです。
 次回は、南部場所ですので、これを刺激に少しでもいい大会にしていきたいと思います。

« 第10回フェスティバルシティアウガ将棋大会 案内 | トップページ | 支部対抗戦に向けて »

大会結果」カテゴリの記事

コメント

noriさん、毎度の更新、大会の結果、写真のUPご苦労様です。

 十和田にはあのサインをもらいに行くのが目的みたいなものでしたが指導対局(二枚落ち)で負けてしまい手に入れられませんでした。

 noriさんのUPした写真で当分?は我慢します。

 しかし、土曜会、勇気あるなあ。団体としての信頼を損なわないかと勝手に心配してしまいますが…

 佐藤紳哉六段はこの間、自身のブログでも書いてましたが「シルシルミシル」で和尚、落語家(二代目林家木久蔵)、空手家(武蔵)と「正座-1グランプリ」で争い優勝してました。(途中で付けていたかつらを投げ捨てるパフォーマンスあり)

 そのほか、ビックローブの将棋番組で「ハチワンダイバー(戸部誠六段主演)」でマムシ役を演じていて結構ハマッてました。

 もっともその番組で最後にメイド服着て悪ふざけしてましたが。

コメントありがとうございます。
先ほど、支部対抗戦から帰ってきて、返事が遅れました。

あの色紙はほしかったですねー。同じ色紙をもう何枚か用意してもらえばよかったですね。
 まだまだ色紙を手にするチャンスはあると思うので、次の機会まで写真で我慢してくださいw

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第10回フェスティバルシティアウガ将棋大会 案内 | トップページ | 支部対抗戦に向けて »