無料ブログはココログ

« 第6回弘前市民将棋大会 結果 | トップページ | 渡辺竜王による免状授与について »

上海での将棋の普及

先日、親子将棋教室の講演の中で、青野先生が上海の将棋事情を話されておりました。学校の授業に取り入れられるなどして、爆発的に普及が広がっているそうです。
ググってみたら、産経新聞の記事がありました。いまや、日本では学校のクラブ活動でさえ将棋はないのではないでしょうか。その点、授業の一部として取り入れている学校もあるということですから、その普及効果はすごいと思います。
 将棋人口50万人という数字は、いまいち、ぴんときませんが、東北にあてはめてみると、人口1000万人にたいして、その1割が将棋人口だとあまく見積もっても100万人ということになります。実際のところ、すでに上海の将棋人口が東北の将棋人口より多いのかもしれません。そして、そのほとんどが学生ということですから、これからどれだけの規模になるのか想像もつきません。
 そして、早ければ2年後にはプロ化が実現するという動きもあるようです。将来は囲碁のように国際大会も実現するのでしょうか。

« 第6回弘前市民将棋大会 結果 | トップページ | 渡辺竜王による免状授与について »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第6回弘前市民将棋大会 結果 | トップページ | 渡辺竜王による免状授与について »