無料ブログはココログ

« 第26期全国アマチュア王将位大会 | トップページ | アマチュア王将戦 二日目 »

アマ王将全国大会 一日目

平成21年11月28日(土) 日本将棋連盟

決勝1回戦 (左側勝者)

 清水上徹  (東京) - 鈴木英春 (石川)
 川口  徹  (兵庫) - 山内祥敬 (神奈川)
 中川慧梧  (岩手) - 高橋  淳 (熊本)
 田頭亮太郎(岡山) - 浅田拓史 (東京)
 浅野翔平  (宮城) - 井上徹也 (大阪)
 遠藤正樹  (埼玉) - 山崎由太郎(広島)
 横山大樹  (京都) - 斉藤優希 (北海道)
 稲葉  聡  (三重) - 秋山太郎 (東京)

 

準々決勝

 清水上-川口
 中川-田頭
 遠藤-浅野
 横山-稲葉

 中川君は予選免除により、決勝から登場。1回戦は元東大将棋部主将の高橋淳さんに勝利。2回戦はアマ名人戦で敗れた田頭さんとの再戦となり、見事勝利しました。これで、2年連続のベスト4! これだけでも素晴らしいことだと思います。
 明日の準決勝は清水上さんとの対戦となります。これまでの対戦成績は、0勝2敗。これ以上の相手はいないと思いますので、臆することなく自分の持てる力を出し切ってもらいたいと思います。
 北東北代表の浅野翔平さんは見事予選を突破し、決勝1回戦でも井上徹也さんに勝利し、ベスト8に進みました。準々決勝では惜しくも遠藤さんに敗れてしまいました。全国大会初出場で、将棋会館での対局と慣れない部分もあったかと思いますが、立派な成績だと思います。さらなる全国大会での活躍を期待したいと思います。

« 第26期全国アマチュア王将位大会 | トップページ | アマチュア王将戦 二日目 »

大会結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第26期全国アマチュア王将位大会 | トップページ | アマチュア王将戦 二日目 »