無料ブログはココログ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

第20回 大山十五世名人杯争奪将棋大会 案内

  「第24回全国将棋祭り」
  第20回 大山十五世名人杯争奪将棋大会参加者募集!!

◇ 日  時  平成21年8月23日(日) 開会式  午前9時30分
                      対局開始 午前10時
◇ 場  所  青森県上北郡おいらせ町 みなくる館
◇ 審 判 長  西村一義九段 ・ 副審判長:行方尚史八段
◇ クラス別  ①有段A組(三段以上)   ②有段B組(二段以下)
          ③無段の部(一級以下)   ④小学生の部
          ⑤小学生新人の部(低学年で将棋を始めて1年程度の児童及び女子児童)
◇ 賞  品  *有段A組優勝者には五段位の免状、但し、三段位の方は四段免状
        (五段以上の優勝者には5寸盤セット)
        *有段B組優勝者には三段位の免状を贈呈
        *無段の部優勝者には初段位の免状を贈呈
        *小学生の部優勝者には一級認定証、タテ、賞品を贈呈
        *小学生新人の部優勝者にはタテ、賞品を贈呈
        (その他三位入賞者まで賞品を贈ります。)
◇ 競  技  各クラス総平手(有段A,有段B,無段組はチェスクロック使用)
        四人一組による予選リーグ戦のあと、決勝トーナメント方式による。
        65歳以上は、事前に申込みされた方のみ、(予選リーグ)シルバー
        エイジブロックに参加できるものとして、1勝勝ち抜け後、決勝トーナメン
        トに参加できるものとする。
◇ 参 加 費  一般 2,000円 高校生以下 1,000円 小学生の部(新人)参加者 500円
         65歳以上 1,500円
◇ 申込方法  申し込みは、8月15日(土)までに下記事務局宛にお願いします。
◇ 主  催  全国将棋祭り実行委員会(青森県おいらせ町)
◇ 申 込 先  おいらせ町教育委員会 生涯学習課(みなくる館事務室)
         〔℡ 0178-52-3900 ・FAX 0178-50-1022〕
        メールアドレス minakurukan-1@town.oirase.aomori.jp

(お願い事項)
※1当日、会場での受付は、午前8時15分から9時までにお願いします。
※2準備の都合により、当日は9時30分以降受付できませんので、交通事情により遅れる場合は事前の連絡をお願いします。

http://www.town.oirase.aomori.jp/news/item.asp?g=1&c=175&i=10800

http://www.town.oirase.aomori.jp/files/c10800_3457876331.pdf

NHKこども将棋大会

平成21年7月26日(日) NHK八戸支局
参加者 51名

上級の部
優勝 川井郁弥初段(浜田小6)
二位 伊東恒紀三段(柏崎小3)
三位 川村匠吾二段(木崎野小3)
三位 工藤麟太郎1級(浦町小1)

中級の部
優勝 西原小太郎(柏崎小3)
二位 川井彩楓(浜田小4)
三位 赤坂晴樹(江南小2)
三位 松坂太一(鮫小5)

初級の部
優勝 神田賢介(旭ヶ丘小5)
二位 品田麻琳(根岸小6)
三位 川村知泰(根城小4)
三位 村上主真(木崎野小6)

家族ペアリレー将棋大会 案内

月日が間違っておりましたので、訂正いたします。
会場は確認中です。

日時 平成21年9月20日 10時
会場 ?


第3回池田修一杯将棋大会 案内

日 時 平成21年8月9日(日) 受付9時30分 午前10時開始
会 場 デーリー東北新聞社 6階大会議室
     駐車場は八戸通運㈱駐車場(2ヶ所、八戸燃料の斜め向、萬鱗の隣)
会 費 2000円、学生1500円 (昼食・参加賞付)
     ただし、級位者戦の小・中学生は1,000円
クラス 池田修一杯(無差別)
     三段以下戦
     級位者戦
賞    各クラス三位まで
審判長 日本将棋連盟 棋士 青野照市九段
その他 青野九段による指導対局を行います。(勝利者には賞品あり)
      青野九段による各クラス決勝戦の大盤解説解説会があります。
主 催 日本将棋連盟八戸支部
後 援 デーリー東北新聞社

第10回久慈場所将棋大会 結果

平成21年7月19日 久慈市文化会館
参加者58名

高段者戦
優勝 浅倉真吾四段(七戸町)
二位 横山幸男五段(弘前市)
三位 中川滉生四段(八戸市)
三位 田村純也五段(八戸市)

三段位獲得戦
優勝 稲福久人二段(八戸市) 三段位獲得
二位 平坂隆幸1級(田野畑村)
三位 中澤勝己初段(久慈市)
三位 工藤雄一郎(八戸市)

初段位獲得戦
優勝 川村勇2級(三沢市) 初段位獲得
二位 川井彩風1級(青森市)
三位 赤坂直哉4級(八戸市)
三位 兎内瑛裕1級(七戸町)

第5回小・中学校将棋団体戦 結果

平成21年7月23日(木) BumB東京スポーツ文化館

小学校

 【Bブロック】
 いわき市立永崎(福島)
 八千代市立萱田(千葉)
 横浜市立西が岡(神奈川)
 宮城教育大付属(宮城)
 韮崎市立韮崎(山梨)
 守谷市立松ケ丘(茨城)
 おいらせ町立百石(青森)
 お茶の水大女子大付属(東京)

  百石小 予選敗退 

 【Cブロック】
 私立清泉(神奈川)
 私立浦和ルーテル学院(埼玉)
 上越市立高田西(新潟)
 八千代市立大和田西(千葉)
 金沢大付属(石川)
 太田市立旭(群馬)
 杉並区立馬橋(東京)
 青森市立浜田(青森) 

 浜田小 予選通過 3勝0敗 

 代表決定戦
 天童北部  ②-1東松山新明
 宮城教育大付②-1青森浜田


 【Bブロック】

 私立栄光学園B(神奈川)
 和寒町立和寒(北海道)
 上尾市立大石(埼玉)
 船橋市立船橋(千葉)
 太田市立旭(群馬)
 私立湘南学園(神奈川)
 私立桐朋(東京)
 青森市立筒井(青森)

 筒井中 予選敗退

 浜田小学校が予選を突破し、3年連続のベスト4に進みました。勝負の代表決定戦は強豪の宮城教育大付との対戦となりました。結果は惜しくも1勝2敗で代表の座を逃しました。3年目でもあり、今年は期待が大きかっただけに、残念です。しかし、今回も浦和ルーテル学院を含む予選を突破するなど素晴らしい活躍だったと思います。これからのますますの活躍を期待したいと思います。

四段位・二段位獲得戦 結果

平成21年7月19日(日) 青森支部道場
31名参加


四段位戦 16名

準々決勝
種市 好則(3)-工藤 佳織(3)
(弘 前)      (青森高1)
葛西 正樹(3)-高坂 正昭(3)
(弘 前)      (青 森) 
大澤 啓二(3)-奈良岡良一(3)
(古川中2)     (青 森) 
木村孝太郎(3)-田村 峻大(3)
(三内西小4)    (佃中3) 

準決勝
葛   西 - 種   市
大   澤 - 木   村

決勝
大  澤  173手 葛  西


二段位戦 15名

準々決勝
高橋  渉(1)-斎藤 浩人(1)
(青 森)     (古川小6)
伊藤 市夫(1)-川井 郁弥(1)
(青 森)     (浜田小6)
二木 洋紀(1)-佐藤  颯(1)
(青森高3)    (文京小4)
松木 雄太(1)-伊藤 靖記(1)
(弘前第三中3)  (弘 前) 

準決勝
伊   藤 - 高   橋
二   木 - 松   木

決勝
伊  藤  140手 二  木

小中学生団体戦参加チーム数

産経ニュースより(パイナップル経由)


    小学  中学  合計

東京  48  53  101
神奈川          61
京都  20  28   48
山梨           37
青森  21  16   37
愛媛  20   8   28
千葉  12  10   22
岐阜           21
北海道  6  12   18
福井   9   7   16
茨城   6   6   12
秋田   6   2    8
新潟   3   4    7
静岡   1   5    6
群馬   5   ?    5?
栃木            4

 産経ニュースの記事より小中学生団体戦の参加チーム数を調べてみました。結果を見まして地域によってこれほどばらつきがあるとは思いませんでした。代表チームの選抜大会でもあるので、少なくとも小中それぞれ10チーム以上の参加があってほしいと思います。そう考えると、なんともさみしい数字が並んでいます。
 この大会自体は有意義だと思いますが、参加チームが少なければ、その魅力も半減してしまうと思います。現状は各県連まかせだと思いますが、連盟をはじめ各種団体が連携して参加が増えていければと思います。
 関西将棋会館のHPに京都大会の様子が載っています。これほどの参加者数があれば、大変盛り上がると思います。地方でもこのような大会が開かれたらと思います。

伊東恒紀君

 先日のJTこども将棋大会の記事がデーリー東北に載っておりました。これほど大きな記事にしてもらったら、やる気もアップしたことでしょう。早速、金浜のBクラスでも優勝と力を着実につけてります。まずは三段位獲得目指して頑張ってほしいと思います。

 追記
金浜王将戦B・Cクラスはそれぞれ三段位獲得戦、初段位獲得戦となっており、伊東君は三段位獲得と教えていただきました。失礼しました。
 それにしても、早速の三段位獲得とは恐れ入ります。三年生で三段位獲得はかなりのスピードだと思います。この調子で四段も取ってしまうのでしょうか。追い抜かれるときはあっという間ですね(笑)

第25回金浜王将戦 結果

平成21年7月12日(日) 金浜療護園
参加総数102名・同点者の順位はポイント計算による

【Aクラス】21名
①櫻井 飛嘉(浦町中2)5-0
②工藤 光一(木ノ下中2)4-1
③福士 寿仁(青森市) 4-1
④木村孝太郎(三内西小4)4-1

【Bクラス】22名
①伊東 恒紀(柏崎小3)4-1 = 三段位獲得
②三上 徹朗(筒井中1)4-1
③岩谷 明夫(青森市) 4-1
④川井 郁弥(浜田小6)4-1

【Cクラス】29名
①高橋 渉 (青森市)5-0 = 初段位獲得
②早川 充高(弘前大2)4-1
③川村 勇二(三沢市)4-1
④柳谷 有恒(秋田県)4-1

【Dクラス】30名
①宮越 大典(戸山西小4)5-0
②中道 友智(五所川原中央小6)4-1
③今  由美(青森市)  4-1
④安保 蓮 (柏小5)

第8回久慈広域達人戦・名人戦 案内

日  時 平成21年8月2日(日) 午前10時(時間厳守)
場  所 久慈将棋道場(スカイハウスC号)
クラス  達人戦(50歳以上) 名人戦(49歳以下)
競  技 総平手(対局時計使用) 変則5回戦
参加費 一般1500円(昼食・参加賞付)
     高校生以下1200円(昼食・参加賞付)
表  彰 上位3位まで賞品。
申込み 当日会場にて9時30分から受付
主  催 日本将棋連盟久慈支部(支部長小向喜志夫)
後  援 お食事処 更科(久慈市川崎町)
    ル・スィエル(盛岡洋菓子店)
問合せ 久慈支部事務局 横向 0194-53-5571
※8月2日(日)が衆議院選挙投票日の場合延期します。

県将棋四・二段位獲得戦 案内

日時 平成21年7月19日(日)
会場 日本将棋連盟青森支部道場
クラス 四段位獲得戦
    二段位獲得戦

第21回根岸場所将棋大会 結果

平成21年6月28日(日) 根岸公民館
参加者38名

二段位獲得戦
優勝 市澤静男初段(八戸市)=二段位獲得
二位 柳下広大初段(十和田市)
三位 谷地竜也1級(十和田市)

シニアの部
優勝 杉山力四段(八戸市)
二位 城前隆三段(八戸市)
三位 高橋克明四段(八戸市)

ジュニアの部
優勝 工藤麟太郎(青森市)
二位 赤坂直哉(八戸市)
三位 赤坂晴樹(八戸市)
三位 奈良利優(八戸市)

シリコンバレーから将棋を観る

 いつも、夜寝る前に本を読んでいるのですが、10分もすれば眠くなってすぐに寝てしまいます。
先日も、届いたばかりの「シリコンバレーから将棋を観る」を 横になりながら読み始めました。
 これが、とても面白く、すぐに引き込まれ、一気に読んでしまいました。夜更かしもいいところで、翌日は寝不足気味でした。
その本の中には、将棋への、そして羽生名人を初めとする棋士への愛情と喜びに溢れていました。
  すっかり観る(応援する)将棋ファンとなってしまった私ですが、これからは胸を張って皆さんの活躍を応援していきたいと思います。 
 (そうはいうものの、やっぱり一度は支部団体戦に出場したいという野望があることは秘密です。)

東北六県大会 結果

平成21年7月4・5日 福島県

団体戦結果

優  勝 宮城県 五戦全勝 11
準優勝 福島県 三勝二敗  8
 3位  岩手県 二勝三敗  8
 4位  秋田県 二勝三敗  8
 5位  青森県 二勝三敗  5
 6位  山形県 一勝四敗  5

個人戦結果

先鋒戦
優  勝 竹内俊弘  福島県 4
準優勝 宮野英明  宮城県 3
  3位 長谷川裕  青森県 3
  4位 盾石  拓  岩手県 2
  5位 古谷幸大  山形県 2
  6位 半田駿介  秋田県 1

副将戦
優  勝 浅野翔平  宮城県 5
準優勝 小山怜央  岩手県 3
  3位 田部井直史 山形県 2
  4位 佐藤弘康  秋田県 2
  5位 目黒 丈   福島県 2
  6位 北畠 悟   青森県 1

大将戦
優  勝 鈴木勝裕  秋田県 5
準優勝 岩泉 毅  岩手県 3
  3位 菊田公毅  宮城県 3
  4位 佐野尚史  福島県 2
  5位 鈴木光明  山形県 1
  6位 山岸亮平  青森県 1

 青森県が残念ながら5位という成績に終わりました。激戦が予想されましたが、ここまで苦労するとは思いませんでした。わずかな差がこのような結果になったと思います。来年は巻き返して優勝を勝ち取ってほしいと思います。
 今回はやはり浅野君の活躍が素晴らしかったと思います。全ての若手が活躍したわけではありませんが、やはり若手の育成が各県共通の課題となっていくと思います。

アマ名人予選会 結果

平成21年7月5日(日) デーリー東北新聞社6F
参加者27名

準々決勝(左側勝者)
工藤俊介 - 田村峻大
中川滉生 - 佐藤敏樹
三浦  行 - 成田豊文
田村純也 - 横山幸男


準決勝
工藤俊介 - 中川滉生
三浦  行 - 田村純也

決勝
工藤俊介 - 三浦行

 工藤俊介五段が優勝です。おめでとうございます。アマ名人戦は初出場となります。印象に残ったのは準決勝の中川滉生戦。いつもの四間飛車対長谷川急戦となり、角交換からじっくりとした展開になりました。鋭い踏み込みに定評のある工藤君ですが、ここから手厚い将棋で中川君を抑え込んで着実に勝利しました。これには観戦していた佐々木師範もほおを緩めておりました。
 9月の全国大会ではまずは予選突破目指して頑張ってほしいと思います。

JT将棋 こども大会 結果

平成21年7月4日(土) 仙台市 夢メッセみやぎ 展示場A

高学年の部 188名

優勝 渡辺剛史(小6)
二位 佐藤  颯(小4 弘前市)
三位 三浦 孝介(小6)
三位 堀川 貴広(小6)


低学年の部 82名

優勝 伊東恒紀(小3 八戸市)
二位 菅野龍星(小3 南相馬市)
三位 近藤  光(小2)
三位 川村匠吾(小3 三沢市)

 低学年の部において伊東恒紀君が見事優勝しました! おめでとうございます。昨年の木村孝太郎君に続いての青森県勢の優勝となります。袴姿での対局はいい思い出になったと思います。これをはずみにして、まずは三段獲得目指して頑張ってほしいと思います。
 それから川村匠吾君も参加しておりました。準決勝で伊東君と対戦し、三位となっておりました。山が違っていれば二人の袴姿も見れたかも知れません。
 高学年の部では佐藤颯君が準優勝です。(いつも名前を間違ってすいません)こちらも素晴らしい。先日、初段位を獲得したばかりのはずなのに、仙台の有力どころを押しのけての活躍ですから、よほど力をつけてきたのでしょうね。これからの小学生大会がより激戦になりそうです。

Jt0907041

Jt0907042

Jt0907043


朝日杯 プロアマ戦 結果

平成21年7月4日(土) 朝日新聞東京本社

及川拓馬 ●-○ 長岡俊勝アマ
村田顕弘 ○-● 武田俊平アマ
稲葉  陽 ○-● 浅田拓史アマ
吉田正和 ●-○ 清水上徹アマ
佐藤慎一 ○-● 武田浩司アマ
田中悠一 ○-● 中村裕介アマ
大石直嗣 ●-○ 金内辰明アマ
伊藤真吾 ○-● 中川慧梧アマ
西川和宏 ○-● 稲葉  聡アマ
澤田真吾 ○-● 早咲誠和アマ

中継サイト

 中川慧梧君は伊藤真吾四段と対戦しました。駒組の段階で不備を突かれて守勢に回ってしまいました。その後なんとか挽回を試みましたが、いかんともしがたく押し切られてしまいました。
 力を出し切る展開にはなりませんでしたが、これがプロとの差かもしれません。これを糧に夏休みの学生大会では頑張ってほしいと思います。
 中継で驚いたのが、あの清水上さんが将棋こども教室を開いているとのこと。トップアマでもあり、自身の棋力向上に時間を向けたいはずなのに、この心意気は素晴らしいですね。四間飛車党でもある清水神さんを、これからは四間飛車党教祖として崇め奉ろうかなと思います(笑)

NHKこども将棋大会 案内

日  時 平成21年7月26日(日) 9:00受付、10:00開会式
会  場 NHK八戸支局ハナミズキホール
対  象 小学生
審判長 中村修九段
申込み 原則としてはがき、電話、FAXでの事前申し込み制だそうです。
     〒031-0051 八戸市堤町4-7 NHK八戸支局
     TEL 0178-43-9211、FAX 0178-45-9200
主  催 NHK八戸支局

会場には駐車場がありませんので、近くのデパートの駐車場などを使ってもらうことになると思います。

金浜王将戦 案内

◇審判長 大平 武洋5段 谷合 廣紀奨励会1級
◇会場  金浜療護園
◇日時  7月12日(日)9:00~受付 10:00開会式
◇競技  Aクラス  三段以上 県大会優勝未経験者
      Bクラス  初・二段 (優勝者に三段位授与)
      Cクラス  無段   (優勝者に初段位授与)
      Dクラス  3級以下初心者
      スイス式5回戦による順位決定
◇参加費 一般2000円 中・高1500円 小・女1000円
◇申込先 日本将棋連盟青森支部 奈良岡 017-775-7744

第10回久慈場所将棋大会 案内

日時 平成21年7月19日(日)午前10時開始(時間厳守)
場所 アンバーホール(久慈市文化会館)
    久慈市川崎町17番1号(Tel.0194-52-2700)
クラス  高段者戦  (三段以上)
    三段位獲得戦(二段以下)
    初段に獲得線(1級以下)
申込 当日会場で9時30分より受付
主催 久慈地区将棋愛好会(会長 小向 喜志夫)
後援 デーリー東北新聞社
    ケーキハウス アルバジョン
    ル・スィエル

問い合わせ先 日本将棋連盟久慈支部事務局 横向
          Tel.0194-53-5571

  * 7月20日(月)に交流戦を予定しています。
    当日(19日)に懇親会も予定していますので宿泊希望の方は
    7月5日(日)午前9時30分から午後4時30分の間に
    久慈将棋道場 笹原(Tel.0194-53-6305)まで
    連絡願えれば幸いです。(料金や宿泊場所等)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »