無料ブログはココログ

« 文部科学大臣杯青森地区予選結果 | トップページ | 高校生の将棋 »

辻井伸行さん

 ちょっと、将棋以外の話題を。
 最近、クラシックもいいのではと、NHK-FMをちょくちょく聞いています。車のCDでかけているのが、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番。アマゾンで検索すると一番最初に出てくるアシュケナージのものです。のだめのエンディングにもかかっていたみたいで、メジャーな曲のようです。
 先日、辻井伸行さんがアメリカのピアノコンクールで優勝というニュースがありました。その中で、上記の曲を演奏して大変好評を得たそうです。今自分がお気に入りの曲を弾いていたんだと変なところでうれしくなりました。
 そして、なんとこのコンクールの映像がネットで見れるとのこと! さっそく家のノートパソコンで見てみました。さすがに音質はパソコンのスペックの問題もあり、いかんともしがたいですが、雰囲気は十分に堪能することができました。
 そして、コンクールとは恐ろしいものだなと感じました。観客の反応が演奏家ごとに違うのですから。ちなみに同じ曲をブルガリア人のボザノフさんも弾いています。最後の5分ぐらいからでも見比べてください。同じ曲でもどれだけ違うのかよくわかると思います。(演奏レベルも含めてですが)
 しかし、コンクールの映像がネットで見れるのですから、いい時代になりました。他の演奏家のいろいろな曲もあとで楽しみたいと思います。これまで、アジア人が優勝することはなかったこの大会ですが、今回は多くのアジア人が上位に入っています。これは世界的な傾向なんですかね。
 アマゾンでは彼のCDが売れているそうです。「ラフマニノフ」で検索すると彼のCDが一番目になっていました。アシュケナージは2番目です。機会があれば、生で演奏を聴いてみたいなと思います。
 

« 文部科学大臣杯青森地区予選結果 | トップページ | 高校生の将棋 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 文部科学大臣杯青森地区予選結果 | トップページ | 高校生の将棋 »