無料ブログはココログ

« 第17回十和田場所将棋大会 案内 再掲 | トップページ | 平成21年度八戸支部こども将棋教室 »

長者場所将棋大会 結果

平成21年4月5日(日) 長者公民館
参加者 60名

高段者時間差戦 27名

優勝 小山怜央四段(釜石市高1)
二位 三浦行五段(弘前市)
三位 中川慧梧六段(盛岡市高2)
三位 山岸亮平三段(八戸市小6)


二段位獲得戦 20名

準々決勝
伊東恒紀 - 駒木繁男
三上徹朗 - 工藤雄一郎
三上秀一朗 - 山口大成
七崎精紀 - 小山真央

準決勝
三上徹朗 - 伊東恒紀
七崎精紀 - 三上秀一朗

決勝
七崎精紀 - 三上徹朗


優勝 七崎精紀初段(八戸市)
二位 三上徹朗初段(青森市中1)
三位 伊東恒紀初段(八戸市小3)
三位 三上秀一朗1級(青森市中3)


級位者戦 13名

準決勝
谷地竜也 - 畠山拓也
奥地光男 - 赤坂晴樹
柳下秀文 - 洲崎貴裕
川井彩楓 - 山道喜宏

準決勝
谷地竜也 - 奥地光男
柳下秀文 - 川井彩楓

決勝
谷地竜也 - 柳下秀文

優勝 谷地竜也1級(十和田市)
二位 柳下秀文1級(十和田市)
三位 川井彩楓(青森市小4)
三位 奥地光男1級(八戸市)

 二段位獲得戦で、七崎さんが二段位を獲得しました。初段位を獲得したのが昭和51年と聞きました。30年以上前になります。これまでも昇段のチャンスはありましたが、惜しくも逃し続けておりました。今回の決勝の相手は三上君。年の差は60歳ぐらいだったでしょうか。表彰の際にはこの日一番の拍手がありました。
 高段者戦の準決勝では、小山君が中川六段を下しました。もう一方では三浦行さんが粘る山岸君を振り切りました。
 決勝は、角替わり腰掛け銀で小山君が銀冠に組む形になりました。準決勝の三浦対山岸戦予選での三浦対小山戦とほぼ同型ということでした。予選では三浦さんが勝利しましたが、決勝では小山君が修正してきて完勝という結果になりました。小山君の充実ぶりには目を見張ります。5月にはレーティング選手権に出場しますが、そのほかの全国大会でもどれだけ活躍できるのか見てみたいところです。
Tyouja090405


« 第17回十和田場所将棋大会 案内 再掲 | トップページ | 平成21年度八戸支部こども将棋教室 »

大会結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第17回十和田場所将棋大会 案内 再掲 | トップページ | 平成21年度八戸支部こども将棋教室 »