無料ブログはココログ

« 県シニア名人戦・女流名人戦結果 | トップページ | 第38回青森県将棋支部名人戦 案内 »

郡部への普及活動

近年、普及活動の成果なのか、子どもの大会参加が目に見えて増えてきており、うれしい限りだ。ただ、それはほぼ都市部に限られている印象で、郡部での普及活動はほとんど行われていないのが現状だと思う。わが郡部も同様にまったくお寒い状況だ。この地域差を解消して行くためにはどうしていけばよいのか悩ましいところだ。一つには、有志が地域で地道な普及活動を行うなどの草の根レベルでの活動をより推進して行くこと。もうひとつは、学校のクラブ活動として将棋の時間を設けてもらうことなどが有ると思う。いずれにしても難題が山積している。
 成果を上げるためにはトップダウンとボトムアップが合わさってより効果が出てくるものだと思う。
宮城県では県教育委員会に県連・プロ棋士が小学校対抗戦周知のお願いに行ったという。まさにトップダウンの急所の一手だ。それも二枚飛車で攻めているだから強烈だ。それが出来れば、どの地域でも苦労はしないのだろうが、これほどの手を打てるだけの地力がまずは必要だろう。小学校対抗戦への参加校が増えれば、自ずと将棋のステータスもアップし、人気も出てくるだろう。そのための努力はあらゆる角度から行っていくことが大事だと思う。

« 県シニア名人戦・女流名人戦結果 | トップページ | 第38回青森県将棋支部名人戦 案内 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 県シニア名人戦・女流名人戦結果 | トップページ | 第38回青森県将棋支部名人戦 案内 »