無料ブログはココログ

« 中川慧梧六段 | トップページ | 2008年おまけ的十大ニュース »

ダイワハウス杯将棋大会 結果

平成20年12月14日(日) 八戸市福祉公民館
参加者数76名

ダイワハウス杯 24名弱
優勝 小山怜央三段(釜石市) =四段位獲得
二位 駒沢真己四段(三沢市)
三位 橋畑真幸三段(八戸市)
三位 佐々木潤一五段(青森市)

1回戦
山岸亮平 - シード
佐々木潤一 - 田村峻大
小山怜央 - 佐藤敏樹
三浦仁志 - シード
駒沢真己 - シード
岩部勝蔵 - 工藤光一
橋畑真幸 - 天摩洋
分枝正男 - シード

準々決勝
小山怜央 - 三浦仁志
佐々木潤一 - 山岸亮平
駒沢真己 - 岩部勝蔵
橋畑真幸 - 分枝正男

準決勝
小山怜央 - 佐々木潤一
駒沢真己 - 橋畑真幸

決勝
小山怜央 - 駒沢真己


二段以下戦(33名)
優勝 河村  勇二段(八戸市)
二位 川村匠吾初段(三沢市)
三位 本田末松初段(八戸市)
三位 五日市博初段(六戸町)

ジュニアの部(24名弱)
優勝 西原小太郎2級(八戸市)
二位 赤坂直哉2級(八戸市)
三位 笹田琢朗2級(青森市)
三位 州崎貴裕2級(八戸市)

1回戦
赤坂  直哉 - シード
松坂  太一 - 村上懸哉
工藤麟太郎 - 村上主真
笹田  琢朗 - シード

準々決勝
赤坂直哉 - 松坂太一
笹田琢朗 - 工藤麟太郎

準決勝
赤坂直哉 - 笹田琢朗

決勝
西原小太郎 - 赤坂直哉


 過去最高の76名の参加は素晴らしいですね。一クラス平均25名を超える計算になります。一般的に一クラス20名はほしいところで、平均25名は立派な数字だと思います。これもジュニアの部が参加者増に貢献したのでしょうか。
 ダイワハウス杯は小山三段が優勝し、四段位を獲得しました。高段者戦で三段位が優勝して四段位を獲得したというのは初めてのケースではないでしょうか。小山君にとっては釜石から遠征したかいがあったでしょう。それにしても釜石からですよ。車だと高速を使っても4時間はかかるのではないでしょうか。この熱意の賜物でしょうね。
 青森県の中学生の層はだいぶ厚いように思いますが、岩手県も小山君を筆頭に充実していますね。青森vs岩手の中学生団体戦なんかがあったら面白そうです。
 ジュニアの部には将棋教室の面々が上位に名前を連ねており、教室関係者にとってもうれしいことでしょう。優勝した小太郎君も自信になったと思います。次のステップの初段位獲得目指して頑張ってほしいと思います。
 このジュニアの部創設は八戸支部としても各大会で併設してほしいと要望しているところでもあり、これからの普及拡大の大きな柱になって行くと思います。参加者数を増やすためにはクラスを増やすことが有効だと思いますし、特にジュニアの部を設けることは効果が大きいように思います。南部場所でもできればジュニアの部を設けていきたいなと思います。

« 中川慧梧六段 | トップページ | 2008年おまけ的十大ニュース »

大会結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中川慧梧六段 | トップページ | 2008年おまけ的十大ニュース »