無料ブログはココログ

« 11月の大会 | トップページ | りんご大会 余話 »

 第二十回りんご将棋大会

平成19年11月4日(日) 黒石市スポカルイン黒石
参加者70名

A級

【準決勝】(左側が勝ち)
三浦  行⑤(弘前市)ー工藤 俊介⑤(青森高1)
佐々木潤一⑤(青森市)ー田村 峻大③(佃中1)

【決勝】
佐々木ー三浦

B級
【準決勝】
桜井歓太郎(鰺ヶ沢第一中2)ー福士 剛伸(弘前市)
木村孝太郎(三内西小2)ー津島 正春(弘前市)
【決勝】
櫻井歓太郎ー木村孝太郎

小学生の部
【準決勝】
本間 匠(舞戸小6)ー長内 理信(五所川原中央小4)
天内 良(五所川原栄小6)ー兎内 瑛裕(七戸小5)
【決勝】
本間ー天内

以下 掲示板より

佐々木潤一「りんご名人」 投稿者:管理人
投稿日:2007年11月 6日(火)01時13分7秒  

自称「青森将棋界一の佐々木潤一ファン」の私が語らねばなるまい。
潤一さんが敗れるたびに私は、
「いや、違うんだ潤一さんが最強なんだ!」
と、人目もはばからず大きな声で叫びましたよ、心の中でひっそりと…
そして、準決勝・決勝の感想戦の講評をうかがうたびに
「対局者よりも、強いのではないか?」
と、私だけは気づいていました、皆さんご存知でしょうけど…
さらに、私は船橋君に同情的です。
私も優勝という記事を見ても、第一感が
「佐々木さんも、青森には多いからなあ…」
でした。なんということでしょう「青森将棋界一の佐々木潤一ファン」のこの私が!
まあ、そのくらい待ったということです。
毎年の年中行事「連合名人」以外では、「県王座」以来でしょうか?何年も前ですよねえ?
私は、潤一さんが青森の代表として活躍してほしいのです。
年末に来て、調子が上がってきた潤一さん!
朝日アマ・青森県GC・朝日アマ北東北代表決定戦狙いましょう!
「いやいや、今回はたまたまですよ…」
とおっしゃるの姿が目に浮かびます。しかし、たまには大きいことも言ってくださいよお!
いえ、「青森将棋界伝説・大風呂敷を広げると天罰が下る伝説」にはめようとしているのではありません。
本当に期待しているのです!
だんだん寒くなってきました「一日に一個りんごを食べると病気にならない」そうなので、毎日りんごを食べて、ぜひ青森代表を目指してください!
新聞に載ったこともあるので、りんご大会(パイナップルにも出てました)は知られているはずです。
「やっぱり青森代表は、りんご名人かあ」と言われる姿が目に浮かびます。
潤一さん、おめでとうございました。そして、もっと活躍を期待しています。
あまりの嬉しさに、願望・妄想一杯の私でした!


« 11月の大会 | トップページ | りんご大会 余話 »

大会結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 11月の大会 | トップページ | りんご大会 余話 »