無料ブログはココログ

« 福井資明九段杯追悼将棋大会 結果 | トップページ | 平成19年 青森県将棋界10大ニュース »

朝日アマ名人戦青森地区大会結果

平成19年11月18日(日) 青森支部将棋道場
参加者18名

①工藤 俊介五段(青森高1)北東北大会へ
②横山 幸男五段(弘前市)
③田村 純也四段(八戸市)
③倉内 勇喜夫四段(青森市)

 工藤君、錚々たる顔ぶれの中で見事代表権獲得です。おめでとうございます。これで赤旗に続いての代表、そして船橋君と青森高校同士での朝日アマ県代表です。この二人が揃って県を代表して戦うことに、県将棋界は新たなページがめくらたように思います。長年、二人を見守ってきた方々はこの日をどのように感じているのでしょうか。部外者の私でもちょっと感慨深いものがあります。
 岩手県代表がどなたになるかわかりませんが、是非岩手県勢を破って北東北代表になってほしいと思います。頑張ってください。

朝日新聞記事

 岩手県も、もしや高校生同士になったりするのかなどと不謹慎?なことを考えておりましたが、現実のもとなりました。それも、高校生と中学生ですか。凄い時代になりました。4人とも高校生以下というのは他の地区でもないでしょう。
 対戦相手が同世代ということで、負けられない気持ちも一層強いことでしょう。代表決定戦は面白い戦いになりそうです。
そして、素直に若手の成長を喜ぶべきか大人の不甲斐なさを嘆くべきか・・・
ここは、やはり大人の奮起も必要でしょう。

 岩手県代表 岩泉毅、小山怜央

« 福井資明九段杯追悼将棋大会 結果 | トップページ | 平成19年 青森県将棋界10大ニュース »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 福井資明九段杯追悼将棋大会 結果 | トップページ | 平成19年 青森県将棋界10大ニュース »