無料ブログはココログ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

鮫場所将棋大会

第34回鮫場所将棋大会
日 時 3月4日(日)午後1時開始
会 場 八戸市水産科学館マリエント
会 費 千円
クラス  有段者戦(三段以上)
      三段位獲得戦
      初段以下戦
 ※初段以下戦で級位者が優勝の場合は初段位免状

主 催 八戸かもめ棋友会
後 援 日本将棋連盟八戸支部
     デーリー東北新聞社

支部名人戦結果

平成19年2月25日(日) 青森支部道場

準々決勝(左側が勝ち)
田村 純也④(八戸市)ー工藤 俊介④(青森市)
旦代 一男④(青森市)-奈良岡 実⑤(青森市)
田村 峻大①(佃小6)-駒沢 真己③(三沢小5)
横山 幸男⑤(弘前市)ー北畠 悟 ⑤(つがる市)

準決勝
田村純也ー旦代一男
横山幸男ー田村峻大

決勝
田村ー横山

 田村さんが支部名人を連覇しました。おめでとうございます。昨年の東日本大会では桐山隆さん勝利し!見事予選突破しましたが、1回戦で吉澤大樹さんに敗れてしまいました。是非、昨年以上の成績を残していただきたいと思います。田村峻大君のベスト4も特筆ものですね。これを機にブレイクしてほしいですね。

第3回弘前市民将棋大会

日時 3月18日 午前9時受付 9時半開会式 10時対局開始
場所 弘前市下白銀町2-1 陸奥新報社6階
会費 一般2000円 高校生1500円 小中学生1000円
    (昼食付き・65歳以上は無料)
試合 ①A級(有段)B級(1-3級)C級(4・5級)小学生(6級以下)
    ②総平手
    ③各グループとも予選はリーグ戦(2敗失格)
     通過者はトーナメント戦
審判長 日本将棋連盟 津軽支部長 宮崎忠雄6段
賞  入賞1-3位 優勝者にはA級が弘前市長賞と大山杯
    B級は弘前市議会議長賞
    C級に1級認定証と陸奥新報社賞
    小学生の部に弘前市長賞 いずれも副賞付き
申込 はがきに住所、氏名、年齢、段級位を記入し、
    〒036-8356 弘前市下白銀町2-1
    陸奥新報社文化部 将棋大会係
    (℡0172-34-3111)に申し込んでください。
    締め切りは3月14日必着。事前申込に限ります。
    当日申込は受付しません。

青森県小学生名人戦結果

掲示板より
平成19年2月18日(日) 青森支部道場

参加総数36人
全国大会予選(6人総当たり)
①駒澤 真己(三沢小5)5ー0
②山岸 亮平(蟹田小3)3-2
③櫻井 飛嘉(堤小5) 3-2

上級の部(4人総当たり)
①田村 峻大(佃小6)3-0
②兎内 貴裕(七戸小5)2-1
③後村 晃基(野辺地・若葉小6)1-2

中級の部(参加8人)
①相坂 啓太(浜田小2)
②兎内 瑛裕(七戸小4)
③敦賀 有海(五所川原・中央小3)

初級の部18人
①藤田 開成(つがる市・豊川小4)
②後藤 大輝(合浦小1)
③吉田 葵(浪館小4)
③工藤 宏樹(弘前・朝陽小3)

 全国大会予選の部では駒沢君が優勝しました。おめでとうございます。まずは順当な結果と言えるでしょう。現在の実力は四段程度はあると思いますが、全国で活躍するためにはそれ以上の棋力が必要でしょう。大会まであと数ヶ月あるとおもいますので、実力をアップして好成績を残してもらいたいと思います。

第22回階上場所将棋大会

日 時 2月18日(日)午前10時開始
会 場 ハートフルプラザはしかみ
クラス 有段時間差戦(二段以上)
     二段位獲得戦
     級位者戦(1級以下)
会 費 二千円、学生1500円
     (昼食・参加賞付き)

 ※二段位獲得戦で級位者が優勝した場合は初段位免状。

主 催 階上将棋愛好会
後 援 デーリー東北新聞社
  

湊場所 結果

平成19年2月11日(日) 湊公民館
参加者59名

北奥羽王将戦
優勝 田村純也四段(八戸市)
二位 中川慧梧五段(八戸市)
三位 駒沢真己三段(三沢市)
三位 三浦行五段(八戸市)

三段位下戦
優勝 松原寛隆三段(八戸市)
二位 坂福志三段(八戸市)
三位 木下孝司三段(八戸市)
三位 松本徳吉三段(八戸市)

初段位獲得戦
優勝 櫻井飛嘉1級(青森市)
二位 神英明1級(青森市)
三位 相坂啓太2級(青森市)
三位 廣田匠1級(八戸市)

北奥羽名人戦は、田村さんが優勝しました。北奥羽名人奪取に向けて幸先いいスタートと言えそうです。初の三段位以下戦は、上位を三段陣が占める結果になりました。初・二段の方には厳しいクラスになりそうです。初段位は、櫻井君が見事初段を獲得しました。大勢のギャラリーに囲まれて緊張したと思いますが、重圧を撥ね退けての勝利は、いい経験になったと思います。この調子で頑張ってください。
 なお、朝日アマ北東北代表決定戦まで進んだ方が、二連敗にて遠路お帰りになったそうです。今年は調子が出ないとしきりにぼやいておりました。

支部対抗戦結果

掲示板より転記

参加10チーム。A組、B組に分け、予選5チームの総当たり。上位2チームが通過で決勝トーナメント方式。
準決勝(左側が勝ち)
津軽支部(B組2位)3-0青森支部B(A組1位)
青森支部A(A組2位)2-1青森支部C(B組1位)

決勝
    津軽支部      青森支部
先鋒 松田 尚之二段○ー●工藤 憲聖1級
副将 葛西 正樹三段●ー○桧川 幸宏二段
大将 駒田 常明三段○ー●野月 純美三段

女流名人戦結果

平成19年2月4日(日)

「女流名人戦」2人参加 3番勝負
①工藤 佳織(青森市南中1)2-1
②相馬 美咲(八戸高専3) 1-2

「女流名人戦・一般の部」4人参加 総当り
①佐々木 千晴(青森市)  3-0
②相坂 智子(青森市)   2-1
③木村 朋子(青森市)   1-2
④吉田 葵(青森市浪館小4)0-3


高校新人戦結果

掲示板より

船橋隆一(青森)

予選(スイス式4回戦)
 - 1R 松本一樹(埼玉) ○
 - 2R 高橋源宣(静岡) ○
 - 3R 下田 凌(宮崎)  ○
 - 4R 出口雄大(北海道)○

予選一位通過

 - 本戦一回戦 小川陽平(広島) ●

シニア名人戦結果

平成19年2月4日(日)

「シニア名人戦」 14人参加・スイス式4回戦(同成績はポイント計算による)
①花田 一男四段(弘前市)  4-0 ※シニア個人代表、ねんりんピック団体代表①
②一戸 範彦四段(五所川原市)3-1  団体代表②
③小舘 一男四段(弘前市)  3-1  団体代表③
④柳谷 義之初段(青森市)  3-1
⑤海老名 寛四段(青森市)  2-2
⑥大川 雅幹四段(弘前市)  2-2

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »