無料ブログはココログ

« ダイワハウス場所 予選結果 | トップページ | 第33回新春恒例将棋大会 »

ダイワハウス場所 決勝T結果

高段者戦 (24名参加)
1回戦
矢田   均 - 松倉直也
飯田   巧 - 中川滉生
中川 慧梧 - 小田桐弘雅
成田 貴幸 - 横山幸男

準々決勝
中川  慧梧 - 類家方義
成田  貴幸 - 三浦仁志
三津谷一途 - 飯田巧
矢田    均 - 田村純也

準決勝
中川  慧梧 - 成田貴幸
三津谷一途 - 矢田均

決勝
中川慧梧 - 三津谷一途
051204-4






決勝トーナメントには遠路遙々駆けつけた小田桐さん・飯田さん・横山さん・三津谷君が進出。迎え撃つ地元はおなじみの面々。この中で、唯一小田桐さんだけが、三段位。四段・五段が混じっての本大会で優勝すれば同じ四段位獲得でもめちゃくちゃ格好良い! 小田桐さんならこういう場面でやっちゃうかなと期待を持たせましたが、あっさり慧梧君にあしらわれました。局後「なんで一回戦から慧梧君と当たってしまうかなあ、最近強豪とばかり当たって運がないんだよ。」としきりにぼやいてました。だけど今日の面子なら、誰と当たっても同じぐらい強そうだけど。
 決勝は慧梧君と三津谷君。三津谷君は県王座・名川場所などで優勝し、六戸場所でも上位に顔を出している。今回のダイワハウス場所でも決勝まで駒を進めた。そう、彼は狙った獲物は逃がさない男なのだ。戦型は横歩取りとなったようだが、池田先生に捕まってしまい話をしているうちに決着がついてしまった。どっちみち横歩取りは見てもわからなので、内容は分からないが慧梧君が勝ったようだ。朝日アマや赤旗名人では負けてしまったが、県南の大会では大館場所以降ほとんどの大会で優勝もしくは準優勝だ。全国大会などの大舞台でどれだけ通用するのか見てみたいものだ。

有段B (15名参加)

準々決勝
小原  洋一 - 駒木繁男
下村  裕治 - 平沼竹蔵
小笠原尚也 - 日戸徹
橋畑  真幸 - 枡谷吉春

準決勝
小原  洋一 - 下村裕治
小笠原尚也 - 橋畑真幸

決勝
小原  洋一 - 小笠原尚也
051204-5




初段位獲得戦(18名参加)

1回戦
剱吉尚貴 - 中村可成
成田豊文 - 沼口斉

準々決勝
剱吉尚貴 - 音喜多鉄次
金崎  航 - 佐々木雅偉
大澤啓二 - 佐藤栄
成田豊文 - 三浦政志

準決勝
剱吉尚貴 - 金崎航
大澤啓二 - 成田豊文

決勝
剱吉尚貴 - 大澤啓二
051204-6



 相振り飛車となった決勝は剱吉さんが中盤優位に進め角を詰ました。角損が確定した大澤君はどうすのかなと見ていると、93に角を成り捨て端に殺到していった。悪いなりに鋭い勝負手を放つ感覚は素晴らしく感じた。それでも剱吉さん勝勢に変わりは無かったが、剱吉さんに疑問手があり逆転模様となった。最後大澤君に勝ちがあったはずだが、もう一歩及ばす大澤君の段位獲得はならなかった。今回は残念な結果となったが、中学3年で4段ぐらいを目指して頑張ってほしい。

« ダイワハウス場所 予選結果 | トップページ | 第33回新春恒例将棋大会 »

大会結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18287/7490559

この記事へのトラックバック一覧です: ダイワハウス場所 決勝T結果:

« ダイワハウス場所 予選結果 | トップページ | 第33回新春恒例将棋大会 »