無料ブログはココログ

« 第3回こども将棋大会 | トップページ | 第13回十和田将棋大会 »

学生将棋大会 雑記

050327-001 所要のついでにデーリー東北新聞社に立ち寄り、学生将棋大会を覗いてみた。覗くだけのはずが、棋譜まで取ることになってしまった。結果については紙面で確認いただくとして、今回の参加者数は有段者戦15名、級位者戦9名の合計24名だった。津軽や青森・むつなど遠方から来られる熱心な方もいたが、残念だったのは地元の小・中学生の参加者が少なかったこと。大会の実施方法に曖昧さを感じるところもあるが、人口20数万を数える地域の参加者としてはさびしいものがある。青森市や弘前市で小学生が多数参加しているのに比べ、あまりに少ないように感じた。要因としては、地域に密着した将棋普及への取り組みが少ない、若しくは知られていないためではないかと思う。青森県の将棋のレベルを高めるにはトップレベルの切磋琢磨とともに、底辺の拡大が重要だ。将棋人口を増やすには、やはり小学生に興味を持ってもらって、駒を触る機会を多くして、大会に足を運んでもらえるかだと思う。私に出来ることとして、地域に密着して活動されている公民館や個人の活動内容をこのブログでも発信していきたい。また、小さな将棋大会の案内でも告知していきたいと思う。

 予選1回戦( ① )弟が( ② )兄に勝ったが、再戦となった予選3回戦で ( ① )弟が( ② )兄に負けて、予選敗退。トーナメント1回戦で( ① )兄が( ② )兄を破る。予選に続いて、決勝でも( ① )兄と( ② )妹が再度対戦。
さて、①と②に当てはまる苗字を当ててください。

« 第3回こども将棋大会 | トップページ | 第13回十和田将棋大会 »

大会結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18287/3462590

この記事へのトラックバック一覧です: 学生将棋大会 雑記:

« 第3回こども将棋大会 | トップページ | 第13回十和田将棋大会 »