今後の大会日程

7月21日(日)

7月25日(木) 文科杯東日本大会(東京都)堤小、弘大附中
7月27日(土) J:COM杯(仙台市)
7月27-28  青函交流大会(青森市)

8月01-02  高校選手権(岐阜県高山市)
8月02ー04  中学生選抜(山形県天童市)
8月03日(土) 倉敷王将戦(岡山県倉敷市)
8月04日(日) 夏休み少年少女将棋大会(青森市 支部道場)
8月11日(日) 池田修一杯将棋大会(八戸市 デーリー東北)
8月18日(日)
8月20-21  高校竜王戦(福岡県福岡市)小西海











» 続きを読む

久慈場所将棋大会 結果

令和6年7月15日(月・祝) 久慈市総合福祉センター
参加者 42人

有段時間差戦 17人
優勝 福士崚成三段(青森市・中1)
二位 旦代一男五段(青森市)
三位 飯田 巧五段(青森市)
三位 蛯名 新四段(青森市)

二段位獲得戦 16人
優勝 田中優晟初段(青森市・小5) = 二段位獲得
二位 尾崎美彦初段(盛岡市・高1)
三位 川村龍世初段(八戸市・中1)
三位 菊池悠太初段(おいらせ町・小5)

級位者戦 9人
優勝 伊藤幹男(宮古市)
二位 城戸琥太郎(八戸市)
三位 澤口 遥(久慈市)
三位 根本康生(一関市)

» 続きを読む

四段位獲得戦 結果

令和6年7月14日(日) 青森支部道場
参加者29人

優勝 及川理人三段(盛岡市・高3) = 四段位獲得
二位 髙橋律慈三段(青森市・高1)
三位 三上優赳二段(青森市)
三位 斉藤理玖三段(山形市・小5)




 

» 続きを読む

第35回大山名人杯 案内

大山十五世名人杯争奪将棋大会(第35回) 参加者募集!

自分の棋力を試してみよう!優勝者には級位・段位が贈呈されます!

◇ 日  時  令和6年8月25日(日)
  ●受   付:8時30分~9時20分
  ●開 会 式:9時30分~ ※倉敷藤花戦開会式と併催とする。
  ●対局開始:10時~
 ※5クラス(有段A組、有段B組、無段、小学生、新人の部)同時に開催します。

◇ 場  所  みなくる館ホール(青森県上北郡おいらせ町下前田145-1)
◇ 主  催  おいらせ町将棋まちづくり実行委員会(青森県おいらせ町)

◇ 審  判  【審判長】  西村一義(九段)
(予定)   【副審判長】 高橋 正道(棋道指導員)、小笠原 一男(将棋指導員)

◇ クラス別
  ①有段A組(三段以上)
  ②有段B組(二段以下)
  ③無段の部(一級以下) 
  ④小学生の部
  ⑤小学生新人の部(低学年で将棋を始めて1年程度)

◇ 賞  品  
 ◎有段A組優勝者には五段位の免状を贈呈
  ※ただし、三段の方は四段位免状、五段以上の方には豪華景品を贈呈します。
 ◎有段B組優勝者には三段位の免状を贈呈
  ※ただし、初段の方は二段位免状を贈呈します。
 ◎無段の部優勝者には初段位の免状を贈呈
 ◎小学生の部優勝者には一級認定証を贈呈
  ※その他、三位入賞者まで賞品があります。

◇ 競  技
   各クラス総平手とする。(有段A,有段B,無段の部はチェスクロック使用)
  対局時間は、持ち時間10分・秒読み30秒により管理する。
  4人1組による予選(2勝勝ち抜け)のあと、決勝トーナメント方式による。
  ※参加申し込み状況や当日の対局進行状況によっては、ルールを一部変更する場合があります。

◇ 参加料
 ・一般      2,000円
 ・高校生以下  1,500円
 ・小学生の部/新人の部 500円
    ※参加料については、当日受付でお支払いください。

◇ 申込方法  専用申込みフォームから、パソコンまたはスマートフォンを利用して申込をする。
        上記方法にて申込できない場合に限り、別紙申込用紙に必要事項を記入し、
        実行委員会事務局までFAXまたは郵送にて申込する。
         ※電話での申込みは受付けません。
         ※大会当日、会場での申込みも受付けません。必ず事前にお申込みください。

【インターネット接続PC用直接リンクURL】
https://x.gd/CV6XO

◇ 申込期限  8月9日(金)まで

◇ 申込先  おいらせ町教育委員会 社会教育・体育課
       (おいらせ町将棋まちづくり実行委員会事務局)
       〒039-2289 青森県上北郡おいらせ町上明堂60-6 おいらせ町役場分庁舎内
       TEL 0178-56-4276  FAX 0178-56-4268
       E-mail shakai@town.oirase.aomori.jp
 
 ※昼食については、各自でご持参ください。

ダウンロード - 第35回大山名人杯案内.pdf

 

第18回池田修一杯将棋大会 案内

日時 令和6年8月11日(日) 午前10時から
会場 デーリー東北新聞社6F

審判長 青野照市九段

クラス 池田修一杯(有段A・無差別)
    三段以下戦(有段B)
    初段位獲得戦
    シニア戦
    ジュニア戦

競技  有段A・Bはスイス式5回戦
    初段位獲得戦とシニア戦は予選・決勝方式、交流戦あり

会費 一般 2000円
   八戸支部会員 1500円
   ジュニア戦 500円
   (昼食は各自持参)

参加資格 特になし
    

申込 事前申し込みをお願いします。8月6日(火)まで。
   問い合わせ先まで申込ください。
    ①氏名(ふりがな)②段・級位
    ③大会名・参加クラス④市町村(学生は学校名・学年も)
    ⑤電話番号

問合せ 電話 050-5327-7245
    八戸支部メール 8noheshogi@gmail.com


主催 日本将棋連盟八戸支部
後援 デーリー東北新聞社


注意事項 開催当日起床後に検温を行い、37.5℃以上の発熱や新型コロナウイルスの
     感染と似た症状が見られる場合は、運営者に報告の上参加をご辞退をお願いいたします。

夏休み少年少女将棋大会 案内

期日 令和6年8月4日(日) 
   受付12:30
   開始13:00        
会場 日本将棋連盟青森支部道場 
   青森市緑3-1-2

クラス 中学生の部
    小学生上級(3級以上)
    小学生中級(4級以下・当日の予選で中級振り分け)
    小学生初級(4級以下・当日の予選で初級振り分け)

会費 500円

賞  各クラス3位まで入賞

申込み 当日会場にて受付

問い合わせ 017-775-7744 奈良岡

主催 青森県将棋連盟、東奥日報社、東奥日報文化財団

アマ名人戦青森県予選会 結果

令和6年7月7日(日) デーリー東北新聞社1F
参加者 32人


優勝 工藤俊介五段(青森市) = 全国大会出場
二位 成田豊文四段(青森市)
三位 齋藤 司四段(八戸市)
三位 佐藤龍宣四段(弘前市・大2)

 

Img_8061

Img_8063

 

東北六県大会 最終成績

令和6年7月7日(日) 山形メディアタワー
青森県 4勝9点 優勝!

大将 小泉 祐 3勝2敗 2位
副将 小林憲治 3勝2敗 3位
先鋒 櫻井飛嘉 3勝2敗 3位

 

Img_8057Img_8058Img_8059Img_8060

 

東北六県大会 二日目

令和6年7月7日(日) 山形メディアタワー

3回戦
秋田県●1ー2○福島県 勝ち:竹内、大平
山形県○2ー1●宮城県 勝ち:中川、三浦
岩手県●1ー2○青森県 勝ち、小林、櫻井

全勝・全敗がなくなり混戦模様です。

4回戦
秋田県●1ー2○青森県 勝ち:小泉、小林
山形県○2ー1●福島県 勝ち:中川、原田
岩手県●0ー3○宮城県

宮城県が優勝に近づきました。

5回戦
秋田県○2ー1●宮城県 勝ち:鈴木、納谷
山形県○2ー1●岩手県 勝ち:中川、三浦
福島県●1ー2○青森県 勝ち:小泉、櫻井

 

最終成績
1位 青森県 4勝 09点 直接対決
2位 山形県 4勝 09点
3位 宮城県 3勝 10点
4位 秋田県 2勝 08点
5位 福島県 1勝 05点
6位 岩手県 1勝 04点

自力の宮城県が秋田県に敗れ後退。
青森・山形ともに勝ち4勝・勝ち点9で並びましたが、
直接対決の結果により青森県の逆転優勝となりました!
おめでとうございます!
1回戦で敗れたときはどうなることかと思いましたが、
そこからは勝ち星を並べたのは見事でした。
3人共3勝2敗での優勝はなかなかないかと思います。
選手の皆さんお疲れさまでした。

東北六県大会 一日目

令和6年7月6日(土) 山形メディアタワー

組み合わせ
1回戦
秋田県●1ー2◯山形県 勝ち:中川、三浦
岩手県◯2ー1●福島県 勝ち:岩泉、田内
青森県●1ー2◯宮城県 勝ち:星宮、工藤

2回戦
秋田県◯3ー0●岩手県
山形県●1ー2◯青森県 勝ち:小林、櫻井
福島県●0ー3◯宮城県


暫定順位(2回戦)
1位 宮城県 2勝 5点
2位 秋田県 1勝 4点
3位 山形県 1勝 3点
3位 青森県 1勝 3点
5位 岩手県 1勝 2点
6位 福島県 0勝 1点


 


 

 

» 続きを読む

東北六県大会 明日から開催

日時 令和6年7月6・7日
会場 山形市 山形メディアタワー

選手  大将     副将      先鋒
青森県 小泉祐五段  小林憲治五段  櫻井飛嘉五段
秋田県 鈴木勝裕五段 遠藤天太郎四段 納谷瑛志五段
岩手県 岩泉毅五段  藤谷明弘五段  田内遼五段
山形県 中川慧梧七段 三浦寛人五段  原田寛明五段
宮城県 笹原駿佑五段 星宮謙五段   工藤元四段
福島県 竹内俊弘五段 大平駿悟五段  根来正浩五段

 毎年同じようなことをいってますが、本県は今年も十分に
優勝を狙えるチームだと思います。優勝目指して頑張ってほ
しいと思います。とはいえここ2年は不本意な成績が続いてます。
他県を見ても戦力は充実しているように思います。
大将戦は例年以上の手厚さ。副将戦・先鋒戦もよく見る名前が揃っています。
混戦が予想されますが、なんとか勢いに乗って勝ち進んでほしいと思います。

«アマ竜王戦全国大会 結果