無料ブログはココログ

今後の大会日程

04月29日(祝) 北東北選手権(おいらせ町)申込み4/24まで
04月30日(日) アマ竜王戦(青森市 支部道場)

05月03日(祝) 南部場所将棋大会(南部町 中央公民館)事前申込推奨
05月05日(祝) こども将棋大会(八戸市 長者公民館)
05月07日(日) 県名人戦予選(青森市 支部道場)
05月14日(日) 県名人戦決勝(青森市 支部道場)
05月20-21日   高校選手権(青森市)
05月21日(日) 階上場所将棋大会(階上町 ハートフルプラザ)


» 続きを読む

第25回十和田場所将棋大会 結果

平成29年4月24日(日) 十和田市東公民館
参加者47名

有段時間差戦 24名
優勝 生平大悟四段(八戸市・中3)
二位 三戸雅明三段(十和田市)
三位 飯田  巧五段(青森市)
三位 大下聖和二段(八戸市・中3)

二段位獲得戦 20名
優勝 水谷綾介初段(青森市・高2) = 二段位獲得
二位 小野大佑初段(青森市・中1)
三位 佐々木由紀夫初段(三沢市)
三位 渡邉雄星初段(弘前市・大4)

若駒戦 3名
優勝 西谷拓磨3級(青森市・小4)
二位 今  楓真7級(八戸市・小3)
三位 石田桜彩10級(弘前市・小2)

 有段時間差戦の決勝では途中まで三戸三段が優位に進め、安全勝ちも狙える展開になりました。そこから攻めに行ったのですが、突如変調モードになってしまい大失速。生平四段が今年3度目の優勝となりました。
 二段位獲得戦では水谷兄が優勝。兄弟揃って二段位となりました。先に昇段するのはどちらになるでしょうか。

» 続きを読む

第15回こども将棋大会 案内(再掲)

日時 平成29年5月5日(祝) 
     受付 午前9時から
     対局 午前9時30分開始

会場 八戸市長者公民館 3階ホール
    八戸市糠塚下道2-1

資格 小・中学生のみ(初心者大歓迎です)

クラス 上級(2級以上)
     中級(3~6級)
     初級(7級~初心者)

会 費 無料(昼食は持参願います)

賞    各クラス三位まで表彰(賞状と賞品)
     他に敢闘賞、残念賞あり。

審判長 日本将棋連盟八戸支部 佐々木泰貴四段

申込み 当日、会場にて9時から受け付けます。

主 催 長者将棋愛好会
後 援 日本将棋連盟八戸支部、デーリー東北新聞社

 

» 続きを読む

名人戦七番勝負第3局 大盤解説会

掲示板より

<大盤解説会>
日時  平成29年5月3日(水・祝)18:00~19:00
会場  青森支部道場
解説  中川大輔八段
会費  道場入場料

<懇親会>
日時  平成29年5月3日(水・祝)19:00~
会場  青森支部道場
会費  一般2000円、高校生以下1000円
申込  準備の都合があるので、4月30日(日)まで申し込んでください。
     青森支部道場 017-775-7744

みちのく名人戦結果

掲示板より

平成29年4月23日(日) 青森支部道場
参加31人・左側が勝ち

【準々決勝】
櫻庭 一樹 二段(弘大附属中1)-旦代 一男 五段(角落ち・青森市)
木村 恭司朗 三段(三内西小6・香落ち)ー須藤 達也 二段(青森市)
木村 孝太郎五段(青森東高3・角落ち)ー髙森 祐樹 三段(浦町中2)
佐々木 潤一五段(青森市・香落ち)-蛯澤 俊太 四段(造道中1)

【準決勝】
木村恭司朗(香落ち)-櫻庭一樹
木村孝太郎ー佐々木潤一

【決勝】
木村恭司朗ー木村孝太郎(角落ち)

セカンドトーナメント
【準決勝】
鳥谷部 優己夫 四段(青森市・二枚落ち)-上村 豊太 2級
工藤 麟太郎 四段(浦町中3・飛車落ち)ー小坂 尚寛 初段(筒井小4)

【決勝】
工藤麟太郎ー鳥谷部

十和田場所 有段時間差戦 結果

十和田場所 有段時間差戦 結果
十和田場所 有段時間差戦 結果
十和田場所 有段時間差戦 結果
優勝 生平大悟
二位 三戸雅明

十和田場所 二段位 結果

十和田場所 二段位 結果
十和田場所 二段位 結果
十和田場所 二段位 結果
優勝 水谷綾介
二位 小野大佑

第30回南部場所将棋大会 案内(再掲)  事前申し込み推奨

日時 平成29年5月3日(祝) 開場9時 午前10時開始
    
会場 南部町立中央公民館 0178-76-2323  南部町大字平字広場36

審判長 松本佳介六段

クラス チャンピオン戦 (五段以上、過去3年の高段者戦優勝者、希望者)
     高段者戦    (四段以下かつ過去3年の県大会・高段者戦優勝未経験者)
     三段位獲得戦 (二段以下)
     初段位獲得戦 (級位者)

競技  チャンピオン戦 スイス式4回戦(持ち時間20分、秒読み40秒)
     高段者戦    スイス式5回戦(持ち時間15分、秒読み30秒)
     三段位獲得戦 予選リーグ、決勝トーナメント (交流戦あり)
     初段位獲得戦 予選リーグ、決勝トーナメント (交流戦あり) 

     ※初段・三段クラス出場者を対象にプロ棋士による指導対局を行います。 

会費 一般(大学生含む) 2000円(昼食・参加賞付)
    高校生以下・女性 1500円(昼食・参加賞付)
    事前申込者は100円引き

賞品 サクランボ佐藤錦、最新棋書など

参加資格 特になし(どなたでも参加可)   

受付 準備の都合上、出来ましたらメール8noheshogi@gmail.comまで事前申込み
    4月29日(土)までにお願いします。
    ①氏名(ふりがな) ②市町村(学生は学校と学年も) ③段位 ④参加クラス
    ⑤連絡先(メール申込みの場合は不要です。)
    例年通り当日会場でも受け付けます。
 
主催 南部将棋愛好会
後援 南部町観光協会、日本将棋連盟八戸支部、デーリー東北新聞社

 
 

» 続きを読む

第30回アマ竜王戦青森県大会 案内(再掲)

【日 時】   平成29年4月30日(日)午前9時30分受付開始 10時開始

【会 場】   青森支部道場 青森市緑3-1-2
           ℡017-775-7744

【会 費】    一般     2000円
         中・高校生   1500円
         女性・小学生 1000円

【参加資格】  県内在住のアマチュア愛好家

【競技方法】  総平手戦  対局時計使用
         各組4人の予選リーグを行い、勝ち抜き者による
         トーナメントで順位を決定する

【賞】      3位まで

【問合せ】   017-775-7744
         県将棋連盟代表幹事    奈良岡 実

【主催】     県将棋連盟・読売新聞青森支局

日本将棋連盟HP

 

» 続きを読む

名人戦七番勝負第2局 明日開催

<対局>
日時 平成29年4月20-21日
会場 藤田記念庭園

対局 佐藤天彦名人 対 稲葉聡八段

立 会    :屋敷伸之九段
毎日副立会 :行方尚史八段
朝日副立会 :木村一基八段
記録係    :杉本和陽四段

<大盤解説会>

日  時  4月20日(木)午後1時30分~6時30分
      4月21日(金)午前10時~終局
場  所 弘前市民会館大ホール(下白銀町)

入場料 1日券1,000円、2日間通し券1,500円(高校生以下は無料)
      当日のみの取扱い。

東地区支部大会 結果

平成29年4月15日(土) 両国KFCホール

支部名人
 三浦  行 ●加藤幸男(千葉県) ●山中祐樹(神奈川県)
 中川滉生 ○平伸弘(群馬県)●奥村龍馬(長野県)●石井直樹(東京都)

支部対抗戦
 青森支部 
   予選1回戦 ●0-3○ 札幌中央
   予選2回戦 ○2-1● 若駒会    勝ち:西田、阿部
   予選3回戦 ○2-1● 鶴岡支部  勝ち:西田、須藤
   決勝1回戦 ○3-0● 茨城県西  勝ち:須藤、西田、阿部
   準々決勝  ●1-2○ 東葛B    勝ち:阿部

 八戸支部
   予選1回戦 ●0-3○ 十勝支部
   予選2回戦 ●0-3○ 加須支部

シニア名人
 浅田隆利 ●園田章雄(埼玉県)○大西寛児(東京都)●神山博(茨城県)
 佐藤敏樹 ○玉木満智雄(新潟県)●緒形芳樹(千葉県)●橋本國雄(神奈川県)


 参加支部が昨年より増えて32人(チーム)となり、より厳しい大会となりました。やはり東京開催というのが大きいと思います。支部対抗では小中学生が多く参加しておりました。それも立派な戦力して活躍しておりました。戦型では振り飛車穴熊と中飛車が多いように感じました。
 八戸支部の1回戦は十勝戦。調べてみると普通にベスト4以上を狙える強いチーム。やる前から気合い負けしてしまって、あまり調べるのも良くないかなと思いました。結果は0-3の完敗。実力的には順当かなと思いますが、勝負としてはチャンスもあったように思います。上村君は優勢に進めて終盤詰みもあったようですが、残念ながら逃してしまいました。私も中盤の別れは良かったと思うのですが、攻め方を間違って最後はボロボロでした。
 2回戦目は優勝候補と思っていた加須支部。それが1回戦で負けいるのですから驚きです。こちらも順当に0-3で負け。力及ばず申し訳ありません。来年は是非若手に頑張ってもらってチーム力を上げて参加できればと思います。

 八戸支部が負けてからは青森支部の対局を中心に観戦しました。青森支部は昨年ベスト8で四段位獲得まであと一歩でした。そのチームが1回戦札幌中央に対して0-3の負け。厳しい出だしも2回戦に若駒会に1-2で勝ってまずは1勝。予選3回戦の鶴岡戦では須藤さんが終盤苦しい将棋も相手にミスが出て逆転。チームも2-1で勝利し、予選通過を決めました。
 決勝1回戦は茨城県西と対戦。どの対局も接戦でしたが、3名とも勝ってベスト8進出。いい状態で準々決勝に臨むことができたと思います。
 そして、大勝負の準々決勝は東葛Bとの対戦。大人1名、小中学生2名という構成でした。序盤は3名ともいい感じに見えました。しかし、徐々に歯車が狂いだします。始めに相穴熊戦で駒得で優位に進めていた阿部さんが、千日手に持ち込まれ、持ち時間は大差での指し直しとなりました。快調に攻めていたと思われた西田君の攻めがどうも明快ではなく混戦模様。須藤さんは押さえ込み模様というか駒が上ずる展開。
 そこから、阿部さんが少ない持ち時間ながらあっという間に快勝でまずは1勝。西田君は勝負形になりましたが、最後は即詰みに討ち取られ1勝1敗。残りの須藤さんはスカスカの自陣に大駒を打ち込まれ敗勢。詰みもあったようですが、相手の攻めが良くなかったようで気づいてみるとゼットどころか2手スキ以上ありそう。突然逆転となり、あとは着実に相手玉を追い詰めれば勝利というところまで行きました。恐らく勝つ順はあったと思いますが、そこから相手の懸命の粘りもあり、とうとう入玉されてしまい相手玉は捕まらず。須藤さんは負けと分かりながらも最後まで指し続けました。
 応援観戦でこれほど疲れたことはありません。青森支部の奮闘はお見事でした。来年こそはベスト4を達成していただきたいと思います。八戸支部も負けないように頑張りたいと思います。

» 続きを読む

«第23回北東北将棋選手権大会 案内(再掲)