無料ブログはココログ

今後の大会日程

12月11日(日) グランドチャンピオン戦(青森市 支部道場)
12月15-16日  東北地区高等学校将棋新人大会(福島市飯坂ホテル聚楽)
12月18日(日)
12月23日(祝) 東北ジュニア団体戦小学生の部(将棋倶楽部24大阪道場)
12月24日(土) 東北ジュニア団体戦中学生の部(将棋倶楽部24大阪道場) 
12月25日(日) 東北ジュニア団体戦  女子の部(将棋倶楽部24大阪道場) 
12月23-24日  学生十傑戦(四日市市) 
12月23-24日  学生女流名人戦(同上) 
12月25-27日  学生将棋団体対抗戦<学生王座戦> (同上) 

平成29年
01月03日(火)  新春恒例将棋大会(八戸市 デーリー東北新聞社)



» 続きを読む

2017年(H29) 県連関連大会・行事予定

1月08日(日) 県王将戦予選(青森市)
1月15日(日) 県王将戦決勝(青森市)

2月05日(日) 支部対抗戦(青森市)
2月12日(日) シニア名人戦/県女流名人戦(青森市)
2月19日(日) 支部名人戦(青森市)
2月26日(日) 小学生名人戦(県大会)(青森市) 地区予選あり

3月05日(日) 県有段者選手権予選(青森市)
3月12日(日) 県有段者選手権決勝(青森市)
3月19日(日) 弘前市民大会(弘前市)
3月26日(日) 毎日杯(青森市)

4月09日(日) 名人戦記念大会(弘前市)
4月23日(日) みちのく名人戦(青森市)
4月29日(祝) 北東北選手権(おいらせ町)
4月30日(日) アマ竜王戦(青森市)

5月07日(日) 県名人戦予選(青森市)
5月14日(日) 県名人戦決勝(青森市)
5月20-21日   高校選手権(青森市)
5月28日(日) 高校竜王戦(青森市)

6月04日(日) 小・中学生選手権(青森市)
6月11日(日) 初・三段位獲得戦(青森市)
6月18日(日) 津軽名人戦(弘前市)
6月25日(日) 文科杯小中学校対抗戦(青森市)  地区予選あり
6月25日(日) アマ名人予選会(八戸市)

7月02日(日) 金浜王将戦(青森市)
7月8-9日   東北六県大会(秋田県)
7月16日(日) ニ・四段位獲得戦(青森市)
7月23日(日) 家族・ペアリレー大会(青森市)
7月29-30日  北海道新幹線開業記念大会(函館市)

8月19-20日  全国将棋祭り・大山名人杯(おいらせ町)

9月03日(日) 福井資明九段追悼大会(弘前市)
9月10日(日) 杉野杯/初段位獲得戦(青森市)
9月17日(日) アマ王将北東北大会(青森市)
9月17日(日) 県将棋まつり(青森市)

10月01日(日) 朝日アマ名人戦(青森市)
10月08日(日) 赤旗名人戦県大会(青森市)  地区予選あり
10月28-29日   県高総文祭将棋部門(おいらせ町)

11月05日(日) りんご大会(黒石市)
11月19日(日) 津軽王将戦(弘前市)
11月26日(日) 小・中学生名人戦(おいらせ町)

12月02日(土) 県連役員会・総会(青森市)
12月10日(日) 県グランドチャンピオン戦(青森市)

※大会日程が変更になる場合があります。新聞の社告やHPにて大会案内をご確認ください。

「平成29年県連大会日程.pdf」をダウンロード

年忘れ将棋大会&クリスマス将棋大会 案内

掲示板より 

年忘れ将棋大会
日 時 平成28年12月11日(日) 13時開始
場 所 弘前市駅前町17-10-2F カフェドアルペジオ
クラス 特に分けませんが良い勝負な人同士当てて、下手の希望で駒落ちにもします。
会 費 コーヒーやジュース付き1,000円、大学生以下・女性500円
申 込 当日会場にて受け付ける。
ルール 4局以上指して勝率の高い人が優勝、10分秒読み30秒
 賞   城下町支部の崎野修三段から高級ハンカチをたくさんいただきましたので
     賞品でお出しします。優勝者に色紙。棋力アップが認められた無段者に
     級位認定証を贈呈。小田桐弘雅三段から参加賞にと高級洋菓子の差し入れも
     あります。
駐車場 ありませんがヨーカドーやヒロロなどをご利用ください。
      買い物をすれば数時間無料になります。

クリスマス将棋大会

日 時 平成28年12月25日(日) 13時開始
     以下は年忘れ大会と同じです。
備 考 結果は陸奥新報に掲載予定です。

 同会場では最後の大会となりますので、多くに方に参加していただければと思います。


グランドチャンピオン戦 歴代最多ポイント獲得者

グランドチャンピオン戦の最多ポイント獲得者を調べてみました。
最多ポイント賞みたいなものがあってもいいのかなと思います。

       

西暦     氏名      ポイント
2003    北畠  悟     18
2004    田村純也     26
2005    横山幸男     26
2006    中川慧梧     38
2007    田村純也     28
2008    田村純也     21
2009    工藤俊介     29
2010    横山幸男     24
2011    鈴木雄貴     22
2012    鈴木雄貴     28
2013    嘉瀬松雄     20
2014    船橋隆一     21
2015    船橋隆一     25
2016    木村孝太郎   28

第14回ダイワハウス杯将棋大会 結果

平成28年12月4日(日) 八戸市福祉公民館
参加者86名

ダイワハウス杯 36名
優勝 田村純也五段(八戸市) = 3年ぶり二度目
二位 生平大悟四段(八戸市・中2)
三位 木村孝太郎五段(青森市・高2)
三位 野月孝悦四段(十和田市)

二段位獲得戦 28名
優勝 工藤斗也初段(青森市・中2) = 二段位獲得
二位 水谷隼也初段(青森市・小5)
三位 阿部奈緒初段(函館市・高2)
三位 渡邉雄星初段(弘前市・大3)

ジュニア中級の部 11名
優勝 林幸之介(青森市・小2)
二位 林  仁子(青森市・小4)
三位 松倉慎弥(八戸市・小5)
三位 成田琉真(青森市・小5)

ジュニア初級の部 11名
優勝 天間太陽(青森市・小4)
二位 山岸由佳(八戸市・小4)
三位 山岸可奈(八戸市・小2)
四位 今  楓真(八戸市・小2)

 二段位獲得戦決勝の工藤ー水谷戦は200手近い超手数の熱戦になりました。どちらにも勝つチャンスがありましたが、最後は水谷君が鋭く迫るも詰みを逃してしまい、工藤君の勝利となりました。いい将棋でした。

 同じ日にアマ王将全国大会が行われ、2008年ダイワハウス杯優勝の小山怜央君が見事優勝しました。おめでとうございます!

» 続きを読む

ダイワハウス杯 ジュニア中級

ダイワハウス杯 ジュニア中級
ダイワハウス杯 ジュニア中級
ダイワハウス杯 ジュニア中級
優勝 林幸之介
二位 林仁子

二段位獲得戦

二段位獲得戦
二段位獲得戦
優勝 工藤斗也
二位 水谷隼也

ダイワハウス杯 予選

ダイワハウス杯 予選

ダイワハウス杯 結果

ダイワハウス杯 結果
優勝 田村純也
二位 生平大悟

八戸将棋クラブ 移転

八戸将棋クラブが移転いたしました。ちょっとわかりにくい場所ですので、お気をつけください。

場所 八戸市長者四丁目3-13
    みなとや大杉平店向かいの道路を入っていった先で、西道市営住宅の隣です。
電話 0178-45-8988

東北ジュニア団体戦 要綱

掲示板より

 平成28年東北ジュニア将棋団体戦要綱

①「試合形式」各県小学生・中学生・高校以下女子代表3人の団体戦
②「対局方法」インターネットによる対局
③「表彰」  団体2位まで 3位以下個人全勝者に敢闘賞
④「大会本部」杜の都HPに記載・青森連絡係
⑤「開催時期」小学生団体戦 12月23日(金・祝)
         中学生団体戦  12月24日(土)
         女子団体戦   12月25日(日)
◇内容
・選手の移動負担を軽減するため、自宅対局とする。自宅にインターネット環境がないときは、県連が用意する。
・団体戦成績の算定方法は東北六県大会の規定に基づきチーム勝ち点優先で、全員の勝ち数が同じ場合は大将の勝ち星、副将の勝ち星順。
・個人戦3すくみの場合は低年齢優先
・賞品予算は東北六県会長会費から支出
 団体戦優勝 2000円×大将・副将・先鋒
 団体戦二位 1000円×大将・副将・先鋒
 合計 9000円×中学校・小学校・女子=27000円
 ほか団体3位以下個人全勝者1000円×数名
・対局場は「将棋倶楽部24東京道場特別対局室」か「大阪道場」
・実名で登録する
・持ち時間15分 秒読み60秒
・ルール詳細は東北六県大会に準じる
・審判長  花輪 正明(山形県)

◇対局
1回戦10:00~11:00
岩手ー福島 青森ー秋田 山形ー宮城

2回戦11:00~12:00
青森ー宮城 秋田ー岩手 山形ー福島

昼食休憩・時間調整12:00~13:00

3回戦13:00~14:00
秋田ー福島 山形ー青森 宮城ー岩手

4回戦14:00~15:00
秋田ー宮城 青森ー福島 山形ー岩手

休憩・時間調整15:00~15:30

5回戦15:30~16:30
山形ー秋田 福島ー宮城 青森ー岩手

※団体3位以下チームの個人全勝者に呈賞の提案がありました。
※審判長を明記し、なにか判断が必要な時は審判長判断にしたいと思います。
※ハンドルネームでなく実名の方が分かりやすいという意見があったので実名登録案としました。
※21日小学生部門、23日中学生部門はプロ棋士がチャット解説に入ります。
※11月末日までに選手を選考し、奈良岡までお知らせ下さい。

※実名登録方法
1)入場受付ボタンをクリックする
2)入場受付の画面に会員(ユーザー名・パスワード)を入力してログイン
3)道場に入場完了
となるわけで、退場する場合は
退場ボタンを押し、OK画面をクリックして退出完了します。
ここから再度入る場合に同じように入場受付を押し、会員画面のユーザー名を入力するとエラーになります。
ですが、会員でなくゲストにすれば漢字で入力できます。
その際、段位と所在地の入力画面が出るので、段位と所在地を打ち込んでください。

※現時点で、ハンドルネーム登録と、特別対局室交渉中です。決定したら、青森県将棋界のHP掲示板と担当者間のメール等 で連絡したいと思います。

【小学生の部代表】
大将:蛯澤 俊太 四段(造道小6)
副将:木村 恭司郎二段(三内西小5)
先鋒:12月4日に選抜

【中学生の部代表】
大将:生平 大悟四段(八戸第三中2)
副将:佐々木白馬四段(浦町中3)
先鋒:工藤麟太郎四段(浦町中2)

【女子の部代表】
大将:石川明香里1級(甲田中2)
副将:川井 彩楓初段(青森東高2)
先鋒:工藤 知里初段(浦町小4)

«アマ王将全国大会 明日開催